岡寺のシャクヤクと万葉文化館の庭園=その1=

今年も、明日香にある岡寺と万葉文化館の庭園へ妻と出かけました。
本堂 万葉文化館
岡寺へは秋の紅葉と春の石楠花(シャクナゲ)を楽しむために何度か訪れています。このブログにも何度か載せたことがありますので、寺の紹介は省略します。

仁王門の手前に訪れる人を出迎えてくれているかのように八重山吹(ヤエヤマブキ)やシャガが咲いています。
ヤエヤマブキ (2) シャガ
仁王門を潜ると山肌にサツキと紫花菜(ムラサキハナナ)、シャガ、通路に沿ってボタンやシャクナゲが次々と現れます。
サツキと紫花菜 ボタン
楼門付近では赤や紫、白など幾種類ものボタンがお出迎え。
ボタン (2)楼門の近く ボタン (3) ボタン (4)
すぐ近くにはニオイイリスが・・・。
ニオイイリス
稲荷社に向かって進むと、山肌にはシャクナゲが・・・まさに今が見頃。
シャクナゲ (2) シャクナゲ (4)  山肌のシャクナゲ 山肌のシャクナゲ (3)山肌のシャクナゲ (2)
三重宝塔に続く「しゃくなげの道」を歩いていると聞こえてくるのは鳥のさえずりと熊蜂の羽音だけ。道沿いに咲くスミレや山野草を楽しみながら三重宝塔へ。本堂を見下ろすと・・・白く見えるのは全てシャガ。
鳥の鳴き声 本堂(三重宝塔近くから)
サツキ越しに見えるのは橘寺方面です。
三重宝塔からの眺め
その他、境内で撮った写真の一部を紹介します。
クマバチ+シャクナゲ 
シャクナゲと熊蜂
クロアゲハ+シャクナゲ
シャクナゲ(クロアゲハ?)
カエデ(モミジ)の花
モミジの花
関西黒竜(ツバキ)
関西黒竜(ツバキ)
利休梅とミツバツツジ
利休梅とミツバツツジ
スポンサーサイト
テーマ : お出かけ日記
ジャンル : 日記

Tag:見聞記  Trackback:0 comment:0 

奈良アコ第2例会

昨日のことです。

奈良アコーディオン愛好会の第2例会日でした。
休憩
場所は、三笠公民館。
三笠公民館
例会の主な内容はビバアコに向けての合奏練習でした。ほぼ例会参加者が揃った頃、幹事のIさんから4月25日(火)に訪問演奏を予定していた施設から演奏人数を減らしてほしいという要望を受けた旨の説明があり、「辞退者」の呼びかけがありました。

認知症対応型の通所介護(デイサービス)施設で、対象者は10数名という規模のところらしく、アコを担いだ大勢の奈良アコメンバーが「押し寄せ」て次々と演奏するのは遠慮すべき・・・と理解し、私を含めて3名が辞退しました(減ったといっても7名が明日、訪問演奏予定)。

合奏曲2曲を練習した後は、演奏披露タイム。25日に訪問演奏される方はそのときの演奏予定曲を弾かれました。
合奏
独奏1 独奏2 独奏3 独奏4 独奏5 独奏6 独奏7 独奏8
テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

Tag:アコーディオン  Trackback:0 comment:2 

春の中央公園と松原アコ

昨日のことです。

松原アコーディオンクラブの例会日でした。運営委員会開催日でしたので1時少し前に公民館に到着。先週までなかったツツジの花が咲き始めていました。
公民館+ツツジ
運営委員の集まりが遅いので研修室にアコーディオンや荷物を置いて、中央公園へ。本格的な春が訪れて藤棚にフジが咲き始め、何匹ものクマバチがやってきていました。
藤
昨日は気持ちのいい晴天で、藤棚の下では何組かの家族がお弁当を食べる姿が・・・。
藤棚
八重桜の下でも弁当を広げて桜を楽しむ姿がありました。
八重桜 (2) 八重桜
公民館に戻って・・・運営委員会。例会の持ち方や今年度の合奏曲、ビバアコ、重奏のグループ作り等々について3時まで・・・。今年の合奏曲候補として2曲が決まり、講師の吉田先生に相談してから「決定」することになりました。

第1候補は、シンコペーテッドクロック。
第2候補は、薔薇色のメヌエット。
3時過ぎから例会が始まり、重奏曲のグループを決めました。その後、ビバアコで演奏する合奏曲の練習。
合奏前
今年度の合奏曲はビバアコが終わってから練習を開始する予定です。
テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

Tag:アコーディオン  Trackback:0 comment:0 

「蛍草」

葉室麟の「蛍草」(双葉社)を読みました。
蛍草
微笑ましい?癒される?爽やか?中高生向き?・・・どう表現していいか迷う時代小説でした。

展開が早くテンポよく進むので読みやすい作品。どなたにもオススメできる良作なのですが・・・よく言えば、軽妙なタッチの人情もの。悪く言えば、たわいないお涙頂戴もの。

「BOOK」データベースには、次のように紹介されています。
菜々は武家の娘から女中に身を落としても、いつも元気よく朗らかで、心に一点の曇りもない。前を向いてゆく。切腹した父の無念を晴らすという悲願を、その十六歳の小さき胸に抱えながら。個性豊かな登場人物たちが、じんわりとした温かみを醸成する、極上の葉室エンターテインメント。

主人公の菜々は16歳で山奥にある赤村から城下に出て、鏑木藩の上士・風早家の住み込み女中となります。風早家には当主・市之進(25歳)と妻の佐知(23歳)、嫡男・正助(4歳)、娘・とよ(3歳)がおり、家僕の甚兵衛は通い奉公。

菜々の母は赤村の庄屋の娘として育ち、鏑木藩士・安坂長七郎に嫁いで菜々を生みます。菜々が3歳のときに父・長七郎が城中で轟平九郎の策略にはまって刀を抜いたために切腹となり、家は取りつぶしに。

菜々と母の五月は実家に戻り、前年に祖父と母を相次いで亡くして実家に居づらくなったのに加え、幼い頃から仲のよかった従兄と夫婦となる話が持ち上がったのを機に城下に出ることを決心。奉公先として決まったのがたまたま風早家だったのです。

菜々は奉公先の子どもたちに慕われ、佐知からも妹のように優しく接してもらうという幸せな日が続くのですが、佐知が労咳で亡くなり、市之進が父の仇である轟平九郎の策略によって牢屋敷に入れられ、その後囚人として江戸に・・・

屋敷を追い出された正助ととよを守るために菜々は家を借りて移り住み、父の仇であり、市之進を葬り去ろうとする轟平九郎の悪事を暴くために多くの人の助けを借りて・・・後は読んでのお楽しみ・・・。

一気に読ませる力を持った作品ですが、(冒頭に書きましたが)物語として出来過ぎで、菜々の偶然出会う人々がまるで小説のように(笑)菜々の力となり「そんなこと有り得ない」と思うほど全てが良い方向に動いていくのです。「先」が見えすぎて物足りなさを感じてしまうのは私だけでしょうか・・・


テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:0 

橿原運動公園とレンゲ畑

近くの橿原運動公園へ・・・いつもの「お散歩」です。

バラ園では消毒作業が行われていました。葉が増え、連休明けには見頃となりそう・・・今から楽しみにしています。
バラ園消毒中
バラ園の隣にあるまほろば広場ではグラウンドゴルフを楽しむ高齢者?の姿が・・・。
グランドゴルフ グランドゴルフ (2)
まほろば広場の近くに八重桜が咲いています。
八重桜
せせらぎ川へ行くと、鯉が浅瀬で暴れていました。水量が少なくて泳げず、しばらくすると動きを止めてしまいました。下流を見ると鯉をぶら下げて歩く人の姿が・・・お話を伺うと、浅瀬で泳げなくなった鯉をカラスが食べるので水深がある場所に移している、とのことでした。
鯉 鯉 (2)
公園の芝生にはタンポポやシロツメグサ、ムラサキサギゴケが群生している場所があります。
タンポポ シロツメグサ ムラサキサギゴケ (2) ムラサキサギゴケ (3)
雑草扱いされているハルジオンも増えてきました。
ハルジオン
花木で目立つのはハナミズキ。白花がほとんどで、ピンクのハナミズキは少数派。
花水木 花水木 (2)
公園内には緑が増え、1ヶ月前とは大違い。特にユリノキの若葉が季節の移ろいを感じさせてくれます。
緑
遊具では親子連れの姿が目立ち、しゃぼん玉飛ばしをしたりブランコに興じたり・・・春を楽しむ姿をたくさん見かけました。
しゃぼん玉 ブランコ
行き帰りに見たものを少しだけ・・・
大阪阿部野橋駅~吉野駅間を1日2往復している人気の特急電車「青の交響曲(シンフォニー)」を今までに何度か見ましたが、写真に撮ったのは初めてです。濃紺色のボディカラーとゴールドのラインが特徴で、走り出した頃にはテレビや新聞でよく取り上げられていました。
青のシンフォニー 青のシンフォニー (2)
年々レンゲ畑が少なくなっていますが、近所の田んぼでも同じです。少なくなったレンゲ畑の写真を撮っていると特急電車が通り、今日のベストショット!
レンゲ畑 特急
あとは・・・雑草扱いの花や他人様の庭に咲いていた花・・・
カラスノエンドウ ポピー
カラスノエンドウ ポピー
フリージア(我が家の花は咲きそうにありません) アジュガ(西洋十二単)
フリージア アジュガ(西洋十二単)

テーマ : 花の写真日記
ジャンル : 日記

Tag:雑感  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

キク

Author:キク
FC2ブログへようこそ!
旧「アコーディオン好きの徒然日記」ともどもよろしくお願いします。

◆松原アコーディオンクラブ・奈良アコーディオン愛好会・ぱすとらあるアコ所属。
◆日本アコーディオン協会評議員

最新トラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR