FC2ブログ

田原本町イベント広場 コミュニティーホールでの訪問演奏

昨年の5月から定期的に訪問している田原本町イベント広場 コミュニティーホールへ。
イベント広場  
「活き粋サークルふれあいコスモス」というボランティアグループが、毎週水曜日に田原本町コミュニティーホールで高齢者の憩いの場としてサロンを開催されています。
コミュニティホール
この憩いの場を紹介してくださり、訪問演奏のきっかけを作っていただいたTさんが、私たちよりも早く到着されていました。11時20分から12時までが私たち「ぱすとらあるアコ」に割り振られた時間でしたが、予定よりも早く10時45分頃には到着していたのに、です。

到着したときには三味線演奏が行われていました。
三味線 掲示
お茶をいただいて、コスモスの方と話したり写真などを撮っていると・・・司会者の「では今からぱすとらあるアコのみなさんの・・・」という声が聞こえてきてビックリ。まだ11時だったのです。あわててアコをケースから出して・・・バタバタとアコ演奏開始(写真は主にTさんに撮っていただきました)。

オープニングは5人での重奏。いつものように途中でヘロヘロになり、あまりにもズレすぎて・・・続けることを断念。仕方なく止めざるを得なくなり・・・途中から弾き直し。何度か訪問しているためなのか、こうしたヘマを温かい目で見てくださる・・・いい雰囲気の「憩いの場」です。
重奏 会場内
その後はアコーディオンとハーモニカ、ギター伴奏で歌ったり、アコ独奏を行ったり・・・
Yさん K独奏 Sさん SIさんここに幸あり 霧の摩周湖 みかんの花咲く丘あざみの歌 虫のこえ  
11時から始まったことが結果的にはヨカッタのでした。トークを入れすぎて(入れた方がもちろんいいのですが)全ての曲が終わったときには12時を少し過ぎてしまっていました。40分では収まりきらず1時間も・・・。

コーヒーをいただいている間にサロンの利用者さんに弁当が配られ・・・会場を後にしました。

そして、いつものレストランへ行き、「井戸端会議」。

次回は「独奏曲」を減らして、歌伴を増やすことになりそうです。


スポンサーサイト
テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

Tag:アコーディオン  Trackback:0 comment:2 

泉北アコの「25周年記念さわやかコンサート」

またまた、昨日のことです。

大阪狭山市のSAYAKAホールにある「コンベンションホール」で、泉北アコーディオンサークルの「さわやかコンサート」が開催されました。
SAYAKAホール 看板
今年は妻と二人で聞きに行きました。駐車場に着くと・・・今までで一番混雑していました。誘導係員に訊くと、さまざまな催しがあっていつもよりも車が多い、とのこと。

開演まで時間があり、1階で開催されていた絵画展にお邪魔することに・・・。展示されていたのは、すべて油絵でした。ある大学が開いている油絵の講座に参加されている方々の作品で、力作揃いでした。
絵画展 (2) 絵画展 (3)
少し休憩してから、地下1階のコンベンションホール受付へ。
受付 受付 (2)
会場内に入ると、すでに大勢のお客さんが・・・。入り口脇で泉北アコのMさんが編曲された楽譜が展示販売されていました。その横ではバザーも・・・「ぱすとらあるアコ」で使えそうな楽譜を2種類だけ購入。バザーは、スルー。
楽譜販売とバザー
楽譜を選んでいるときに「ウエルカム演奏」が始まりました。弾き手はMさんとTさん。急いで購入して席へ着くと、ちょうどオープニングの時間。
ウエルカム演奏
プログラム前半は、8曲。
1オブラディ・オブラダ
2カントリーロード 3さくら 4教則本より 5津軽のふるさと 6ラ・スパニョーラ 7知床旅情 8大阪メドレー
最も印象に残ったのは前半最後の合奏、「大阪メドレー」。この曲は松原アコーディオンクラブの「第20回記念コンサート」をいつもとは異なる羽曳野市民会館で開催したときに4人で重奏(再演)した思い出深い曲だったのです。

(その頃は右の五十肩が治った後で)十分な練習ができないまま舞台に立ち、短い独奏曲と重奏曲「大阪メドレー」を演奏し、交響曲第9番「新世界より」第4楽章という大曲の指揮をさせてもらった忘れられないコンサートでした。

4重奏用に吉田先生に編曲していただいた「大阪メドレー」を合奏曲として泉北アコが演奏されるのを聞きながら、8年前のコンサートのことを思い出していたワタクシであります。

いつもと同じく、休憩時間には観客のためにお茶やお菓子が用意されていました。
お菓子
出演者の中に腰痛で十分な練習ができなかった方が2名いらっしゃいました。私自身も腰痛にはずいぶん苦しめられました。左右の五十肩と合わせると通算して5年間ほどアコーディオン演奏から遠ざからざるを得なかったのですから・・・。お二人のお話では私のような酷~い腰痛ではないようで・・・ホッとしました。

後半はゲストコーナーから始まりました。「もんたった」というミニコーラスグループ。さまざまなジャンルの歌と工夫を凝らした演出(男声の音程がずれていて残念・・)でした。
ゲストのもんたった
その後、楽器紹介があり、再びアコ演奏が始まりました。
10涙のトッカータ 11ボルプタ
12月の沙漠 13午後の旅立ち    
吉田親家先生の「講師演奏」2曲は、84歳(あと2ヶ月で85歳)という年齢を忘れてしまいそうな立奏。
14講師演奏
最後は、合奏2曲とフィナーレとして会場全体で「もみじ」を斉唱。
15合奏 フィナーレ「もみじ」
コンサートを聴き終えて・・・よく考えれば(考えなくても=笑=)再来年は松原アコの30回記念コンサート。第20回のときのように大きな会場でするべきか、いつもの(来年3月24日開催予定の29回スプリングコンサートも)「ゆめニティ」でいいのか・・・そんなことを考えながら帰路につきました。



テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

Tag:アコーディオン  Trackback:0 comment:2 

昨日の松原アコ

昨日のことです。

松原アコーディオンクラブの例会日でした。
公民館
美原から松原公民館までの道中、先週は台風の影響が残り信号機が曲がったままだった箇所はすべて元通りになっていました。

有料駐車場の隣に(前回、ブログに書きましたが)ある池の東側部分を埋め立てて新しい図書館が建つそうです。建設予定価格が13億円を超える新図書館の予定地(池)の写真です。今ある図書館とは道路を挟んだ反対側。
池
近いうちに市内にいくつかある図書館を統廃合してここにほぼ全ての機能を集中するそうです・・・そんなお金があるなら、せめて駐車場代を無料にして、何年も放置されたままの公民館の壊れたブラインドを直してほしいワタクシであります(全くの部外者なので、言いたい放題)。

公民館の部屋に入ると・・・まだ冷房設備の故障が直っていなくて、扇風機が・・・今日は少し気温が高くて、蒸し暑さを感じました。
扇風機
前回と同じように、「吉田レッスン」と合奏練習はエアコンが効いた狭い研修室で行いました。
レッスン レッスン (2) レッスン (3)
実習室で自由練習と打合せ・・・音楽室では「初級教室」=前回と同じです。
諸連絡 初級
昨日は月に一度巡ってくる、私自身の「吉田レッスン日」でした。受講予定者が3人も欠席(遅刻)したため、厚かましくも予定時間の倍もレッスンを受け、ラッキー!!!!!

それでも合奏時間は普段の日よりも多く確保でき、いつもの2曲以外に市民音楽祭で演奏する曲もゆったりと・・・時間内に収まりました。
合奏

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

Tag:アコーディオン  Trackback:0 comment:2 

奈良アコ例会

昨日のことです。

奈良アコーディオン愛好会の例会が奈良市ボランティアセンターで行われました。
ボランティアセンター
いつものように駐車場の周りの花を見ると・・・寂しい限り・・・少しのハナトラノオ以外には見栄えがしないアゲラタムが数多く咲いているだけ。たったこれだけですが、季節の移り変わりを感じさせてくれるありがたい「演出」です。
ハナトラノオ アゲラタム
昨日の例会は指揮者欠席のため、ずっと自由練習になってしまいました。家ではあまり練習しない私ですから「自由練習」は貴重な時間。往復2時間かけて「損した」とは思わず、(休み休みですが)来週のボランティア演奏曲の練習ができて得した気分。

でも・・・「奈良アコ」として、そろそろ例会のあり方を考え直すべきだとは思っています。他のサークルのようにコンサートや出張演奏などの「目的」を共有していない奈良アコ。発足当初は定期的に集まって、互いに演奏を聞き合うという、まさに「愛好会」という名前にふさわしいサークルでした。

徐々に会員が増え、「奈良アコ」としての演奏機会が増えていきました。が、少しずつそんな機会が減っていき、今では「奈良アコ」としてではなく「個々」に訪問演奏などを行っているだけ。発足当初の姿に戻ってしまったのです。

今の姿のままサークルが続くとは思えません。「ホンナラ、これからどうするンジャ?!」と言われても「名案」は???

個々の「要求」は、さまざま。魅力を感じず?離れていく方もいらっしゃいますし、片道のタクシー代(三千円台)を払ってまで参加されている方もいらっしゃいます・・・

閑話休題・・・自由練習は2室を使って、私のように独奏の練習をしたり・・・重奏練習をされる姿も、そして演奏のアドバイスをされている姿も・・・。
自由練習 自由練習 (2) 自由練習 (3) 自由練習 (4) 自由練習 (5)
自由練習後は、いつものように演奏披露(聴き合い)。これが「奈良アコ」の良さなのかも・・・。
演奏 演奏 (2) 演奏 (3) 演奏 (4) 演奏 (5) 演奏 (6)
テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

Tag:アコーディオン  Trackback:0 comment:4 

1週間遅らせた「ぱすとらあるアコ」例会

本来なら先週の火曜日が例会日でした。台風21号接近のために延期することにしたのが、2日前の日曜日。

判断するには少し早かったのですが・・・ほぼ予報通りに台風が接近し、結果的に延期したことを後悔せずにすみました。

いつもの田原本社協に着くと、あいかわらず百日草が駐車場脇に咲き誇っていました。
田原本社協 百日草
練習部屋に入ると、Sさんが欠席(他の用と重なったため)だと分かり、このことだけが延期した悪影響でした。

別の部屋で「初級教室」を短時間だけ行いました。練習熱心なMさんは「宿題(課題)」をほぼやり遂げておられ、次回から新しい課題に取り組むことにしました。

その後、来週に予定している訪問演奏に向けた練習。

まずは重奏練習から・・・でしたが、Sさんのメロディーパートが抜けると練習しにくいため、急きょ私がSさんのメロディーパートも弾くことで切り抜けました。
重奏
訪問演奏では、15曲を演奏(伴奏)する予定です。重奏は1曲だけで、あとは独奏5曲と歌伴奏8曲。
独奏 独奏 (2)
歌伴奏のほとんどにMさんのギターが加わります。
伴奏 伴奏 (2) 伴奏 (3)
練習の途中、差し入れのお菓子をいただきました。旅行先で買ってきてくださったお菓子については「井戸端会議」で旅行の土産話の中で・・・。
差し入れ
全ての演奏(伴奏)曲が終わって時計を見ると、11時45分。珍しく、12時までに会場を後にしてレストランへ。
レストラン
今日の「井戸端会議」は・・・ほとんどが旅行の話。国内旅行の話題からスタートしたのですが、いつのまにか海外旅行の話に。海外に居住した経験がある方からは、その国のアブナイ国内事情や日本とは全く異なる生活について興味深い話を伺い、海外旅行経験が多い方からは、旅行でのエピソード・・・最近ずっと旅行らしい旅行から遠ざかっていた私ですから、無性に海外旅行に行きたくなる話ばかり・・・

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

Tag:アコーディオン  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

キク

Author:キク
FC2ブログへようこそ!
旧「アコーディオン好きの徒然日記」ともどもよろしくお願いします。

◆松原アコーディオンクラブ・奈良アコーディオン愛好会・ぱすとらあるアコ所属。
◆日本アコーディオン協会評議員

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR