FC2ブログ

孫の運動会

昨日のことです。
開会
孫の運動会は、今年で4度目。昨年は雨の影響を受けて小学校の体育館で行われました。弟が初めて参加する運動会でしたので、条件の悪い体育館での運動会を残念に思いながら見ていました。

今年は、天候の影響を受けにくい橿原運動公園にある屋根付運動場で行われました。数年間隔で使用できるようです。

会場に着いた8時半過ぎには曇天で、いつ雨が降ってもおかしくない状況でした。
到着
母を来賓席の隣に設けられたシルバー席に連れて行くと、座席にはほとんど人がいなくて、最前列の特等席に。
シルバー席  
開会式まで少し時間があり、バラ園に行くと一週間前に散歩で訪れたときよりも花数が増えていました(見頃はもう少し先ですが)。
バラ バラ園
屋根付運動場の東側に隣接する「まほろば広場」ではグランドゴルフの大会準備が始まっていました。運動会の開会式が終わる頃にはポツポツと雨が降り出し・・・徐々に雨脚が強まり、しばらくするとグランドは水浸し状態。
雨のまほろば広場
大会は中止となり、大勢の高齢者が傘を差して帰途につく一方、屋根付運動場の中だけは別世界。

過去の職業柄?全体(観客席、職員の動き、園児たちの様子等々)を見る癖がついていますが、孫が出るときは「バカジイ」の本領発揮。孫の動きをひたすら追い、ついでに全体を見るだけの「バカジイ」であります。
開会式
開会式と閉会式を除けば、弟の出番は3回(そのうち1回は親子競技)。
かけっこ
かけっこ前 かけっこ
ダンス
ダンス
姉は年長組なので出番が多く、5回(そのうち1回は親子競技、1回は親子リズム)。
太鼓の演技
太鼓 太鼓 (2) 太鼓 (3)
組あそび
組あそび前 組あそび (2)組あそび 組あそび (3)組あそび (4)
リレー
リレー リレー (2)
競技(演技)が進むにつれ、天気がよくなり・・・「まほろば広場」の水たまりがなくなり、畝傍山がクッキリと見えるようになってきました。
晴天下の畝傍山
母を来賓と保護者が参加する「玉入れ」に誘うと・・・やる気満々。すぐに入場門に並びに行きました。多分(見た限り)、最高齢(88歳)の参加者だったと思います。
玉入れ
閉会式が始まる直前、松原アコに出かけるため会場を後にしました。
閉会式
スポンサーサイト
テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

Tag:未分類  Trackback:0 comment:4 

久しぶりの「バカジイ」日記

久しぶりの「バカジイ」日記です。

午前中、孫(弟)が家に来ていました。姉だけ保育園(遠足のようです)へ行き、弟は訳あって欠席。

家に来るとすぐに前回(2日前)来たときに膨らませた風船で遊ぶ孫。
風船
風船 (2) 風船 (3)
最初は孫が風船で遊ぶのを見ていただけですが、二人で風船をポンポーンと交互に斜め上につき合い、10回以上も落とさずにつけたときには大喜び。「暑い、暑い、汗かいた~」と妻に汗で濡れた頭や顔を拭いてもらうほど夢中で・・・途中で2回も麦茶を飲んでました。

次は、お気に入りのミニカー。手で車体を後ろに引っ張って離すと走るタイプのミニカーです。姉も好きだったおもちゃです。
車
壁にぶつけて走る方向が変わったり、横倒しになっても走る姿を楽しんでいます。

手を洗って、お菓子の時間。牛乳を一気に飲み干し、小さなラムネ菓子をゆっっっくり食べ、次は散歩。
お菓子
散歩、と言っても近所を少し歩くだけ。いつも電車が走るのを見に行っています。途中、お尻を突き出して、ペンペン。こちらの反応を楽しむ孫。
散歩1
この前の台風で青いまま落ちてしまったクヌギがいくつも転がっているところにさしかかると、「あっ、どんぐり見つけた」「ここにもあった~」「3つも見つけた!」
クヌギ
トンボが数匹飛んでいるのを見つけると、しばらくじっと見つめています。そうこうしていると電車が通るのが見える場所まで到着。そこには更に多くのトンボが飛び、「トンボ、たくさん飛んでるねえ」。特急電車と普通電車を見終わると、またトンボの大群を眺め・・・家へ。
散歩2
家に帰って・・・すぐにボール遊び。そして「たいこえほん」。
ボール たいこえほん
そして、楽しみにしていたお昼ご飯。手洗いはいつのまにかとても上手になっています。手のひらだけでなく、手の甲、手首や腕まで、何も言わなくても時間をかけてしっかり洗っています。ただ、タオルで拭くときだけは「助け」が必要。
手洗い
今日のお昼ご飯は、「お弁当」。「遠足」用に娘(母親)が作った弁当です。蓋を取って、うれしそうな顔でお弁当箱の中を見ている孫。何が入っているのか、うれしそうに教えてくれる孫。
お弁当 お弁当2
いつものようによく食べる孫ですが、デザートの大きなブドウに種があり、困った顔をして種を出していました。私が何も言わないでも、2つめは口に放りこまずに少しずつ食べ、フォークで種を取り出して食べていました(かしこいデッシャロ)。

食べ終えたときに娘が迎えに来ました。「おいしかったよ」とひと言。また「たいこえほん」で少しだけ遊び、片付けをして・・・元気に帰っていきました・・・ 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

Tag:未分類  Trackback:0 comment:2 

高齢者総合福祉施設の「夏祭り」

昨日のことです。

近くにある高齢者総合福祉施設の「夏祭り」に初めて参加しました。

車で数分のところにあり、「散歩」コースの一部にもなっているほど近い場所です。昨年まではそこでの「夏祭り」の存在自体を知らなかったのですが・・・今年は長女一家が行くと聞き、少し早めに晩ご飯を済ませて、出発。

開始時刻の6時半よりも少し早く到着。受付を済ませ会場に行っても孫の姿はなし。
受付 
受付の近くにあった子ども向けのゲームコーナーに戻ると・・・スーパーボールすくいの景品を手にした孫が「おじいちゃーん!」と叫びながら走ってきました。
スーパーボールの景品 
再び、会場へ。焼きそば、お好み焼き、スイカ、杏仁豆腐、アイスクリーム、飲み物、おでん、フランクフルトなどの模擬店が並び、全て「無料」と知ってビックリ。
開会 飲み物 杏仁豆腐 フランクフルトソーセージ  お好み焼き 
娘や娘の夫、孫たちは模擬店に並んでは食べを繰り返し、その食欲にビックリ。それもそのはず、夕食抜きで「夏祭り」に来ていたのです。
孫1 孫3孫2  
母は生で歌われる江州音頭や河内音頭などに合わせて盆踊りをする場所にずっと座り、祭りの雰囲気を楽しむだけ。
江州音頭 盆踊り 母 
ずっと席から離れようとしないので、アイスクリームとお茶を持って行ってあげると・・・すぐに空っぽに・・・。

暗くなってから「花火大会」(といっても、市販の打ち上げ花火です)の始まり。孫は大満足。次々に揚がる花火を最後までうれしそうに見上げていました。(ピンボケの写真でスミマセン)
花火2 花火 
花火が終わると「夏祭り」もオシマイ。家に帰ると8時少し前。
テーマ : 奈良
ジャンル : 地域情報

Tag:未分類  Trackback:0 comment:2 

境界確認の立会い

実家の解体がほぼ終わり、今日は境界確認のための立会い日でした。

業者からほぼ毎日、解体の進捗状況を写真付きで報告を受けていましたが、実際に建物がなくなった様子を見ると・・・実家の周りの景色がまったく変わってしまったこと(特に、道路と反対側)に驚かされました。
工事1 工事2 
測量士さんと道路管理者の市役所担当者、お隣さん、解体業者さん、不動産会社・・・結構な人数が集まり、測量士さんや市の担当者、訳あって近畿財務局の担当者からの説明を受け、思っていたより早く「立会い」を終え、日陰に避難していた母は「もう終わり?」と・・・。
確認1 確認2 
本来は所有者の母が立ち会うのですが、母の代わりに私が説明を聞いて確認のサインを行い、母はご近所さんと話をしている時間がほとんど。帰りに母の知り合いの家に寄り、豊中を後にしました。
工事3 工事4 
境界確認は何の問題もなくスムーズに終えましたが、別の問題が発覚。

実家は十数年前にオール電化になっていたので、ガスの配管のことなど全く意識していませんでした。今日、業者からまず聞かされたのが「昨日、ガスメーターが塀際に残っていることが分かり、工事が進められなくなっていた」ということ。

すぐに大阪ガスに電話をかけ、最終盤にさしかかっている解体が進められずに困っていることを話すと、即、対応してくれることになり、今週中には解体工事を終え更地にできることとなりました。
テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

実家の解体

父が亡くなって以降、実家へ母を連れて通い続け、さまざまな手続きや荷物の片付け、その他のことでイヤになるほど多くの「仕事」をほぼ終えたのが、6月初旬。

「実家」といっても・・・私が生まれ育ったのは別の家。私が4歳の頃まで同居していた祖父母のため、生まれ育った家からすぐ近くに父が家を建て、私たち兄弟が独立してから父と母が移り住んだ家です。その何年も前から実家の裏に「離れ」を建てていました。

私にとって「実家」は祖父母が住み、遊びに行ったり風呂に入りにいったりする存在でしかありませんでした。当然、娘たちを連れて「帰省」するときには昔の家はすでになく、「実家」に帰るしかありませんでした。

そんな「実家」ですが、私の兄弟家族、親族が集まる唯一の場所でした・・・。

6月中旬に動産の処分を行い、家の中が空っぽになったのを見ると昔のことを思い出したり2月からのさまざまな出来事を思い出したりして、感慨一入・・・。
動産撤去 動産撤去2 
動産を運び出すためのトラックを入れるため、カーポートの屋根と木の一部を撤去。
カーポート屋根撤去 
続けて、家の解体。養生のために足場を組みシートを張り、道路側の庭木と屋根瓦の撤去。
養生の足場組み 
屋根瓦 屋根瓦撤去 
塀は最後に壊すのですが、道路側の庭木を伐採。実家の庭には桜の古木があり、春には見事な花を咲かせ続けてくれた桜が・・・ショック!
桜 解体前
解体開始 
解体は途中から小型重機から大型重機に・・・ここから解体スピードが一気に上がり、家の3分の2ぐらいまであれよあれよという間に解体が済んだ頃に母と妻を連れて実家に工事開始後初めて行きました(写真は解体業者がLINEで進捗状況報告として連日送ってくれていたもの)。
半分解体 半分解体2  
そして、母屋の解体がほぼ終わり・・・
母屋解体寸前
とうとう「離れ」の解体にまで・・・
離れ解体 離れ解体終了 
養生シートが外され、足場の解体も終え、後は南側の庭木と基礎、道路に面した塀などが残るのみ。
足場撤去
足場撤去2  
来週中にはすべて終了して「更地」になるようです。意外なことに母は、「早く解体が終わってほしい」と工事が始まる前から言っていました・・・

テーマ : 住宅・不動産
ジャンル : ライフ

Tag:未分類  Trackback:0 comment:4 

プロフィール

キク

Author:キク
FC2ブログへようこそ!
旧「アコーディオン好きの徒然日記」ともどもよろしくお願いします。

◆松原アコーディオンクラブ・奈良アコーディオン愛好会・ぱすとらあるアコ所属。
◆日本アコーディオン協会評議員

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
QRコード
QR