FC2ブログ

第10回高取土佐町並み 町家の案山子めぐり?高取かかし祭り?

昨日のことです。

今年も高取の土佐街道沿いで開催されている「町家の案山子めぐり」へ。
案山子 (3) 町並み
チラシや看板を見て、違和感が・・・???と思ったのは、その名称。今年初めて「高取かかし祭り」と書かれていたのです。
看板
主催者のHPを見ると・・・2種類の名称が混在していて、どちらが正しいのか???です。こういうことは昨年までもありました。看板などには「町家のかかし巡り」と、漢字と平仮名の使い分けが統一されていなかったのです。訪れる側からは見えない実行委員会内の意見の不一致(不統一)が看板やHPに出てしまっているのかも?

昨日は今までで一番閑散としていました。理由?それは・・・私たちが早く着きすぎたから。開催時刻は午前10時からですが、8時半過ぎには着いていたのです。午後に来客予定があり、今までで一番早く到着した次第。ということで、高取を後にしたのも早く、10時過ぎには駐車場へ。
だんじり看板
閑散とした土佐街道沿いを歩いていると、例年とは違った光景が・・・軒提灯があちこちの家に。たまたまですが、「高取町1区だんじり祭り」が行われる日(メインは午後~夜)だったのです。上子島・下子島・清水谷・上土佐・下土佐・観覚寺の6区のだんじり曳行が見られるのは午後から。
軒提灯 (4) 軒提灯 (3) 軒提灯 (6) 軒提灯 (5) 軒提灯だんじり予定表
だんじり曳行を見ることができるかどうか分かりませんでしたが・・・駐車場に向かっているとき、運良く上土佐区のだんじりを見ることができました。
だんじり だんじり (2) だんじり (3)
もう一つ、例年とは違ったことが・・・土佐街道沿いの側溝(水路)に例年よりたくさんの沢ガニがいたことです。毎回訪れるたびに側溝の沢ガニを見つけようとするのですが、昨日は見つける「努力」をしなくてもあちこちに沢ガニの姿がありました。
沢ガニ
街道沿いを案山子や沢ガニを見ながら歩き、壷阪山駅前でUターン。途中で見た案山子のごく一部をご紹介します。
案山子 案山子 (2) 案山子 (3) 案山子 (4) 案山子サンタ 案山子大谷投手 軒提灯と案山子 - コピー 軒提灯と案山子 (2)
メイン会場には工夫を凝らした展示がされています。
メイン会場 (3) メイン会場 (2) メイン会場 (4) メイン会場
今回を含めて「町家の案山子めぐり」は8回目。年々マンネリ化し、魅力がなくなってきているように感じます。来年はパスするかも・・・。

スポンサーサイト
テーマ : 奈良
ジャンル : 地域情報

Tag:見聞記  Trackback:0 comment:2 

ぱすとらあるアコ例会後に唐古・鍵遺跡へ

ぱすとらあるアコの例会日でした。
社協
今回は欠席が2名(出席4名)あり、新しい重奏曲の練習をして・・・めずらしく雑談の多い例会を終え、同じ田原本町内にある唐古・鍵遺跡へ行きました。
重奏
昔は「唐古遺跡」という呼び名でしたが、1977年の調査で遺跡が更に広いことがわかり「唐古・鍵遺跡」と変わりました。小中学生時代には弥生時代の日本で有数の遺跡として「唐古遺跡」と習いましたが・・・。
国指定
まず、昼食をとるために遺跡とは国道を挟んで向かい側にある「道の駅」へ。この「道の駅」は今年、遺跡が「唐古・鍵遺跡史跡公園」として整備されたのと同じ時期に開業。できて間がない新しい施設です。
道の駅
1階では野菜や特産品の販売が行われ、2階には飲食店や多目的室、3階は展望エリア。
道の駅1階 道の駅2階 道の駅3階
東には、大和青垣。西には、金剛生駒、二上山。そして史跡公園を一望できます・・・ただそれだけ・・・奈良県北西部が「盆地」だということがよく分かります。
展望2 展望3 展望1
1999年に国の史跡として指定されてからも「復元楼閣」があるだけのショーモナイ遺跡でしたが、やっと今年になって整備され、「遺構展示情報館」や「弥生の建物広場」などがオープンしました。
史跡公園入り口
「遺構展示情報館」内には、大型建物跡の柱穴を実寸大に再現した模型が展示されていたり、当時のムラの様子を表したジオラマが展示されていました。
柱跡 ジオラマ展示
広場には、一番太い柱が直径83cmもあったとされている柱の模型が再現されていたり、大環濠が再現されたりしています。
柱の模型
復元楼閣は昔から再現されていましたが、一部が新しくなっていました。うずまきの屋根飾りが特徴的で「有名」な楼閣です。
復元楼閣
4人で史跡公園を散策し終え、道の駅の駐車場でYさんの「青空市」。カボチャとサツマイモをいただき、解散。
野菜

テーマ : 奈良
ジャンル : 地域情報

Tag:見聞記  Trackback:0 comment:0 

明日香村稲渕の案山子ロード

今年も明日香村の案山子ロードを訪れました。
ヒガンバナのある景色
今年で第23回目を迎えた明日香村の「彼岸花祭り」は昨日終わっており、同時に行われた稲渕地区棚田での「かかしコンテスト」も終わっていますが・・・棚田の「案山子ロード」に設置されている案山子は11月頃まで展示されています。

とはいえ、今日は振替休日のため人出が多いことが予想され、8時過ぎには現地に到着しましたが・・・みんな考えることは同じようで、駐車できる道路にはすでに長い列ができていました。
道路到着時
飛鳥川に架かる勧請(かんじょう)橋の下が案山子ロードの入り口です。
勧請橋 看板
今年のテーマは「日本の童謡」。中にはテーマとは関係ない?案山子もありましたが・・・ヒガンバナ(見頃は終わりかけ)や案山子を見ながらのんびりと散策する魅力にはまってしまい、妻と二人で写真を撮りながらブーラブラ。
案山子ロード 案山子ロード (2) 案山子ロード (3) 案山子ロード (4) 案山子ロード (5) 案山子ロード (6) 案山子ロード (7) 案山子ロード (8) 案山子ロード最後
毎回紹介していますが・・・赤いヒガンバナが畦や道沿いに咲いているのとは別に、案山子ロードの折り返し地点に白いヒガンバナと黄色いヒガンバナ(ショウキズイセン)が植えられています。
ヒガンバナ (2) ヒガンバナ 白色ヒガンバナ 黄色ヒガンバナ
その他には花らしい花はなく、見つけたのはツユクサとノギク、ツリガネニンジン(たぶん)くらいなもの。
ノギク ツリガネニンジン
今年のジャンボ案山子は西郷どん。犬を連れている、と思いきや・・・遠くから見ると羊、近くから見ると???、説明を読むと・・・イノシシでした。
ジャンボ案山子西郷どん
個人的に気に入った作品をご紹介しますと・・・
「雨降りくまの子」
雨降りくまの子
「七つの子」
七つの子
「赤とんぼ」
赤とんぼ
「虫のこえ」
虫のこえ
全て見終わり、車に戻ろうと勧請橋に出ると、車の列が来たときよりも長くなり、端が見えないほど・・・。


テーマ : 奈良
ジャンル : 地域情報

Tag:見聞記  Trackback:0 comment:0 

第4回 馬見ひまわりウィーク=その2=

昨日のブログの続きです。

「花の道」からトンネルを抜けると「彩りの広場」。

彩りの広場にはルドベキアが咲き誇っています。ほとんどは黄色い「普通の」ルドベキア。
彩りの広場ルドベキア
黄色に混じって、赤茶色の「チェリーブランディー」という品種も。
彩りの広場ルドベキア赤茶色の「チェリーブランディー」
「花の道」にあったテディベアがここにも咲いていました。
花見茶屋前テディベア
少し行くと、花見茶屋。土日にはおそらく混雑する場所ですが、昨日は人の姿はほとんどなし。目立っていたのは、ポーチュラカ。
花見茶屋前ポーチュラカ 花見茶屋前ポーチュラカ白
その隣は、私が一番好きな場所である馬見花苑。どの季節に訪れても絨毯を敷き詰めたような美しい花畑を楽しむことができます。
馬見花苑
マリーゴールドやメランポジウム、一才サルスベリ、ペチュニア、ヒマワリ、アゲラタムなどが咲き誇っています。
馬見花苑マリーゴールド 馬見花苑メランポジウム 馬見花苑一才サルスベリとペチュニア
階段の横には、キョウチクトウが。
馬見花苑キョウチクトウ
坂を上ると、「集いの丘」。ヒマワリはもちろん、赤いサルビア・スプレンデンスやサルビア・コクシネアが目を楽しませてくれます。
集いの丘 集いの丘大型テント前 大型テント前サルビア・スプレンデンス
大型テント前サルビア・コクシネア3 大型テント前サルビア・コクシネア2 大型テント前サルビア・コクシネア
花の道に続くトンネルでは行きも帰りもベンチに座り、水分補給。涼しい風が気持ちよく、多くの人がここでひと休み。
トンネル
帰りは下池橋を渡り、ハナモモの丘からカリヨンの丘へ。「南エリア」には行かず、公園を後にしました。
テーマ : 奈良
ジャンル : 地域情報

Tag:見聞記  Trackback:0 comment:0 

第4回 馬見ひまわりウィーク=その1=

「またか?!」と言われそうなほど何度も訪れている馬見丘陵公園へ。

7月28日(土曜日)から8月5日(日曜日)にかけて「第4回 馬見ひまわりウィーク」が開催されています。いつものことですが、混雑を避けて平日の今日、妻と二人で出かけました。

今年の異常な暑さを少しでも避けるために8時過ぎには公園に到着。歩数計の数字で約8000歩、時間にしておよそ2時間の散歩でしたが・・・汗ビッショリ。

東口駐車場に車を置き、カリヨンの丘から出発。ここのヒマワリは先日の台風の影響で倒れてしまい、見る価値はほとんどなし。
カリヨンの丘
丘の上には大木が裂けるように倒れていました。もちろん、台風の影響で。
カリヨンの丘台風大木倒壊
カリヨンの丘から未来の広場を抜け、トチノキ橋を渡ると・・・昨年と同じくギボウシが。公園の中はどこもそうでしたが、このあたりが最も蝉時雨が多く降り注ぐ場所です。
トチノキ橋ギボウシ
ナガレ山古墳を左に見ながら睡蓮の池へ。3色の睡蓮が咲く年もありましたが今年は白と黄の2色だけ。
スイレン黄 スイレン
公園館前の芝生の丘のヒマワリも台風の影響なのでしょう、一部が倒れてしまっていました。
公園館前
そして、多くの種類の花が楽しめる「花の道」。迎えてくれるのは紅色のサルスベリ。見事な色と甘い香りでお出迎え。
花の道サルスベリ
残念なことに、ここも台風の影響で倒れてしまったヒマワリが多く・・・きれいな立ち姿のタイタンビスカスまでもほとんどが倒れてしまっていました。
花の道倒れたタイタンビスカス
昨年もご紹介した赤茶系ヒマワリのクラレットは影響をあまり受けず、きれいに咲いていました。
花の道赤茶系ヒマワリのクラレット
その他のヒマワリを数種類だけ紹介します。
花の道ヒマワリ 花の道4 花の道 花の道3
ガウラ(白蝶草)はしなやかな茎ですので、台風などへっちゃら。
花の道白蝶草(はくちょうそう)ガウラ
紫御殿(ムラサキゴテン)は花を見ればツユクサの仲間だとよく分かります。
花の道紫御殿
今年初めて(たぶん)公園で見た雲南地湧金蓮(ウンナンチユウキンレン)。蓮という字が使われますが、ハスの仲間ではなくバナナの仲間だそうです。
花の道の雲南地湧金蓮
メインとなる彩りの広場や花見茶屋前、馬見花苑などは明日のブログにて。
テーマ : 奈良
ジャンル : 地域情報

Tag:見聞記  Trackback:0 comment:4 

プロフィール

キク

Author:キク
FC2ブログへようこそ!
旧「アコーディオン好きの徒然日記」ともどもよろしくお願いします。

◆松原アコーディオンクラブ・奈良アコーディオン愛好会・ぱすとらあるアコ所属。
◆日本アコーディオン協会評議員

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
QRコード
QR