おふさ観音の「風鈴まつり」

午前中、万葉ホールにある図書館へ行ったついでにおふさ観音へ・・・(何度も訪れていますが、今年初となるかき氷を食べたくなって)。
バラ園の風鈴
まず借りていた本を返却し、本を借りずにおふさ観音へ向かいました。

万葉ホールから歩いてすぐのところにあり、「バラまつり」や「風鈴まつり」にはいつも図書の返却・貸し出し時に気軽に立ち寄っています。正式名称は高野山真言宗別格本山観音寺。
おふさ観音山門
山門を潜ると風鈴とセミの大合唱が・・・もちろん、境内のバラはとっくに見頃を過ぎています。
境内 (3) 境内 (2) 境内
本堂の前(寺務所前)では、日本各地の風鈴即売会が行われています。値札を見ると千円前後のものから1万円近いものまで様々です。
寺務所前
会津本郷焼金箔うるし風鈴「扇桜」
会津本郷焼金箔うるし風鈴
南部風鈴「かっぱ」
寺務所前南部風鈴かっぱ
小田原風鈴「御殿」
小田原風鈴8940円
「金たまご風鈴」など
金たまご風鈴など
オリンポスの鐘(ウィンドチャイム5音階)・非売品
オリンポスの鐘(ウィンドチャイム5音階)
亀の池や鯉の池を見て、庭園内にある茶房「おふさ」へ。
亀の池 鯉の池 茶房 おふさ
御殿造りの茶室内には日本各地の風鈴が展示されています。かき氷を待つ間に風鈴の音に癒されながら展示されているものを見てまわりました。
風鈴展示 風鈴展示 (2) 風鈴展示 (3) 風鈴展示 (4)
たぶん1年に1度しか食べないであろうかき氷。左が私が注文したミルク金時で、右が妻の白玉つきのみぞれ。
かき氷
量が多くて・・・飽きてしまい、(楽しみにしていたのに)残してしまいました。

おふさ観音を後にして万葉ホールへ戻り、本を借りて・・・帰宅。
スポンサーサイト
テーマ : 奈良
ジャンル : 地域情報

Tag:見聞記  Trackback:0 comment:0 

馬見丘陵公園「第3回 馬見ひまわりウィーク」=その2=

昨日のブログの続きです。
ヒマワリ ヒマワリ (2)
いつものことですが、花の「名所」に行くと、花の写真や花に集まる動物の写真を熱心に撮っている多くのアマチュアカメラマンの姿があります。昨日は「花の道」にまだ見頃のヒマワリを撮るカメラマンが多く集まっていました。構図やアングル、シャッタースピード、F値、ISO感度・・・会話の中に混じるこんな用語を普段は意識しないで撮っているワタクシがいい加減すぎるのでしょうね。
花の道カメラマン 花の道のカメラマン
今日は、昨日のブログに載せることが出来なかった花や動物をご紹介します。

ヒマワリが咲いていない場所にはあまり人の姿がありませんでした。まず、そんな場所の写真から・・・。
人のいない場所 (2)
トチノキ橋付近でトチノキにいるカタツムリを見つけました。その隣ではホオノキの葉の裏にセミの抜け殻があり、そのまた隣の木にアブラゼミが留まっていました。昔は我が家の庭にカタツムリがいましたが、いつの頃からかまったく見かけなくなってしまいました。
トチノキのカタツムリ ホオノキの葉の抜け殻 アブラゼミ
少し進むと、ギボウシが・・・我が家では7月初旬に多くの花を咲かせていましたが、ここは1ヶ月遅れ。
ギボウシ
睡蓮の池にはたくさんのスイレンが咲いていました。赤系統はなく、咲いていたのは白と黄色だけでした。
睡蓮黄色 睡蓮白 睡蓮
池の周りで、またまたセミの抜け殻とアブラゼミ、カタツムリを写真に収めることができました。公園内は蝉時雨と言うよりもセミが叫いているという表現がぴったりなほど多くのセミが鳴いているのですが・・・高い場所で鳴いていることが多く私のカメラでは撮りにくくて諦めています。
睡蓮の池近くの紫陽花の抜け殻 睡蓮の池近くのアブラゼミ 睡蓮の池近くのカタツムリ
「花の道」では低いところで鳴いていたクマゼミが逃げずに写真に収まってくれました。
花の道クマゼミ
「花見茶屋」前にはひまわりのミストが設置されていて、一時だけですが涼しさを感じることができます。ミストを浴びるつもりはなかったのですが、妻が先に試して・・・嫌がる私に勧めるので仕方なしに行くと・・・ヒンヤリ、いい気持ち・・・。
花見茶屋前ひまわりのミスト
すぐ近くにマリーゴールドとサルビアファリナセアが咲いています。
花見茶屋前マリーゴールドとサルビアファリナセア
その他、公園内で見た花の一部をご紹介します。
赤茶色のルドベキアと白いペンタス
ルドベキア赤茶色 ペンタス白
ピンクのキョウチクトウと白いキョウチクトウ
馬見花苑キョウチクトウピンク 馬見花苑キョウチクトウ白
よく見かけるムクゲとあまりみかけない真っ白なムクゲ
ムクゲ ムクゲ真っ白
ダリアとハナザクロ
北エリアダリア 北エリアハナザクロ(花柘榴)
テーマ : 奈良
ジャンル : 地域情報

Tag:見聞記  Trackback:0 comment:0 

馬見丘陵公園「第3回 馬見ひまわりウィーク」=その1=

7月29日(土曜日)~8月6日(日曜日)の期間、馬見丘陵公園で「第3回馬見ひまわりウィーク」が開催されています。催しの中心は期間中の土日。いろんなイベントには興味がなく、人があまり訪れない平日の今日、妻と出かけました。
ヒマワリ
昨日の天気予報では午前中は曇り・・・朝起きると快晴でガックリ。9時頃に公園に到着しました。出発地点は「カリヨンの丘」。ネットでここのヒマワリは見頃を終えていると分かっていたのですが・・・。

ネット情報の通り、俗に言う花びらの部分(舌状花)は見るも無惨な姿。遠目にはヒマワリだとすぐには分からないほどになっていました。よく見るとまだ舌状花が残っているヒマワリが所々にありました。
カリヨンの丘 カリヨンの丘ひまわり (2)
カリヨンの丘のヒマワリが一番早く咲き始めたそうですから仕方ありませんネ。一個所だけ周りの舌状花が残っている場所がありました。
カリヨンの丘ひまわり
カリヨンの丘から陽だまり広場を抜け、睡蓮の池へ。そして、公園館へ。

公園館前にある「芝生の丘」には見頃のヒマワリが咲いていました。
公園館前ひまわり
公園館横の背が高いサルスベリはピンクの花をつけ、青空に映えてより美しさを増しているように感じました。
公園館サルスベリ
次に、「花の道」へ。花の道の入り口では濃いピンクのサルスベリと黄色いルドベキアがお出迎え。
花の道サルスベリ ルドベキア
ヒマワリは見頃を過ぎかけていますが、いろんな種類のヒマワリが目を楽しませてくれます。
花の道ひまわり 花の道ひまわり (2) 花の道ひまわり (3)
最も目立つのは「プラドレッド」という赤茶色のヒマワリ。
花の道ひまわり「プラドレッド」
アンゲロニアやガウラ、ニューギニアインパチェンス、トケイソウなどいろんな花が咲いています。
花の道アンゲロニア (2) 花の道アンゲロニア 花の道ガウラ(白蝶草)花の道ニューギニアインパチェンス 花の道トケイソウ   
端の方で咲いていて気づかない方も多いようでしたが、アメリカフヨウとモミジバアオイを交配させた大輪種のタイタンビスカスも咲いています。
タイタンビカス タイタンビカス (2)
トンネルを潜ると北エリア。「彩りの広場」近くのヒマワリも見頃を過ぎてはいますが、ナントカ鑑賞に堪える程度?
北エリアひまわり
「馬見花苑」でも見頃を過ぎていましたが、きれいに咲いている場所には人がたくさん集まって写真を撮っている姿が目立ちました。
馬見花苑ひまわり
馬見花苑全体を見渡せる橋からの写真です。
馬見花苑
馬見花苑にはヒマワリの他に、アゲラタムやイッサイサルスベリ、ジニアリネアリス、メランポジューム、ペチュニア、マリーゴールドなどが咲いています。
馬見花苑アゲラタム 馬見花苑イッサイサルスベリ 馬見花苑ジニアリネアリス 馬見花苑メランポジュームとペチュニア
「集いの丘」のヒマワリはもうお終い。下の写真で黄色く見えるのはルドベキアで左のヒマワリは無惨な姿です。
集いの丘左ひまわり右ルドベキア
最も多いのがルドベキア。
集いの丘ルドベキア
そして、サルビア・スプレンデンス。
集いの丘サルビア・スプレンデンス
8月5日(土)と6日(日)は「馬見ひまわりウィーク」の最終日で様々なイベントが予定されていますが・・・ヒマワリを楽しみたい方はきっとガッカリされることでしょう。【つづく】
テーマ : 奈良
ジャンル : 地域情報

Tag:見聞記  Trackback:0 comment:0 

藤原京跡のキバナコスモス+橿原運動公園

昨日のブログの続きです。

藤原京跡の蓮ゾーンの隣に朝堂院東ゾーンがあります。
蓮ゾーンの隣が朝堂院東ゾーン 朝堂院東ゾーン (2) 朝堂院東ゾーン
このゾーンは秋にはコスモス畑になりますので、キバナコスモスに混じってコスモスが咲いていました。
コスモス コスモス (6) コスモス (2) コスモス (3) コスモス (4) コスモス (5)
キバナコスモスというのはコスモスの仲間で、コスモスと同じくメキシコが原産地だそうです。コスモスとの大きな違いは、葉がギザギザで切れ込み方が粗いこと。色は・・・黄色は少なく、ほとんどがオレンジ色(朝堂院東ゾーンでは)で、オレンジ色と言っても濃淡があり微妙な違いがあります。ほんの少しですが赤色も咲いていました。
キバナコスモス黄 キバナコスモス橙(オレンジ) キバナコスモス混色 (2) キバナコスモス混色 キバナコスモス赤
写真を撮っているとアゲハチョウが飛んできてくれ、写真に収まってくれました。
アゲハチョウ-EFFECTS[1]
9時前には藤原京跡を後にして・・・家に帰る途中、いつも散歩している橿原運動公園に立ち寄りました。

駐車場のすぐ前にある硬式野球場で試合が行われそうなので入ってみると・・・全国高校軟式野球選手権奈良県大会の決勝が行われる前でした。昨年の全国大会と国体で優勝して2冠を達成した天理高校と奈良学園登美ヶ丘の試合が10時から行われたようです。
軟式野球奈良県決勝
運動公園はうるさいほどの蝉時雨。あちこちの木にセミの抜け殻がありました。
セミの抜け殻
バラ園やせせらぎ川にはあまり変化はありません(バラの花がかなり傷んできていたこと、ポンテデリアの花期が終わりかけていることなど少しだけ変化はありましたが)。
バラ園 ポンテデリア
サルスベリの花がやっと見頃となりました。白花が一番早く咲き始めて、今はピンクも濃いピンクも多くの花を咲かせています。
サルスベリ白 サルスベリピンク サルスベリ濃いピンク
10時からの奈良県決勝戦を見ようと思いましたが、雨が降りそうな空模様なのでノック練習を見ただけで運動公園を後にしました。
テーマ : 奈良
ジャンル : 地域情報

Tag:見聞記  Trackback:0 comment:0 

藤原京跡の蓮ゾーン

藤原京跡にある蓮ゾーンのハスと朝堂院東ゾーンに咲くキバナコスモス(夏ゾーンはパスしました)を見るために出かけてきました。
蓮ゾーン (5) キバナコスモス
ここ数年間は毎年、藤原京跡を訪れています。夏にはキバナコスモスとハス、秋にはコスモス、春にはナノハナとサクラ・・・夏ゾーン、秋ゾーン、春ゾーン、そして今日訪れた蓮ゾーンと朝堂院東ゾーン・・・季節ごとに(人為的に)群生する花が迎えてくれます。

この時期、例年なら駐車場が満車状態なのですが、今朝はスンナリと駐車することができました。蓮ゾーンには「ハナハス」という幟が立てられています。
藤原京跡  
ハス池に近づくとかすかに甘い香りがします。この池には古代蓮と唐招提寺蓮、法華寺蓮、中国古代蓮、碧台蓮、大賀蓮、皇居和蓮、小舞妃蓮、即非蓮、中型蓮、粉松球蓮の11種類が植栽されています。ハスの名前と写真が植栽されている前に掲示されているのですが数種類のハスが混在して咲いており、名前の特定、記載は諦めました。
蓮の種類
まず、蓮ゾーンの全体写真。
蓮ゾーン 蓮ゾーン (2) 蓮ゾーン (3) 蓮ゾーン (4)
ハナハス。
ハス (8) ハス (7) ハス (6) ハス (5) ハス (4) ハス (3) ハス (2)
いつものように一眼レフでアマチュアカメラマンが熱心に撮影していました。コンデジで撮るのは私だけ?
アマチュアカメラマン
続きは明日のブログにて・・・
テーマ : 奈良
ジャンル : 地域情報

Tag:見聞記  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

キク

Author:キク
FC2ブログへようこそ!
旧「アコーディオン好きの徒然日記」ともどもよろしくお願いします。

◆松原アコーディオンクラブ・奈良アコーディオン愛好会・ぱすとらあるアコ所属。
◆日本アコーディオン協会評議員

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QR