最後の「粗大ごみ」当番

今年度末まであと1ヶ月となりました。毎月末が私の住む町内の「粗大ごみ」回収日。私の所属する自治会では、役員9名が3人一組となり3ヶ月に一度「当番」が回ってきます。

今年はナゼカ私が副会長となってしまい、自治会の「会計」を除く事務関係が私の仕事。対外的な行事や会議などはすべて会長さんが引き受けて下さっているので、幸いなことに精神的な負担は全くありませんでした。身体を使う仕事が、この「粗大ごみ」当番。ペットボトルを回収するネットや分別表示の掲示板を収納する物置の鍵を預かっていますので、遅く行くナンテことができません。

今朝は5時半頃に回収場所へ。もちろん、真っ暗。それでも、すでにごみが置かれていました。
5時半頃
回収場所の公園の反対側には老人保健施設があります。着いたときには真っ暗だった居室に明かりが一定の間隔を置いてともっていきます。
老健1老健2
7時半までが持ち込み時間帯。回収車がやってくる8時半頃までが「拘束」時間、といっても全く苦にはなりません。日頃は話す機会のない3人でオジサン式井戸端会議。そこへ会長さんも途中から加わり…。お一人だけ若い方がおられ、その方は途中でお仕事へ。

今日を含めて4回当番を経験しましたが、今回が一番ごみの量が少ない日でした。分別収集なので回収車は5台。今日はアッという間もなく去っていきました。
収集車1 収集車2
 あと残るは、総会。議案書や資料はほとんど出来上がり、次回の役員会で総会準備。次年度に引き継ぐ資料作りを残すのみとなりました。

議案書を作っていてぴたっと手が止まった瞬間がありました。今年度は自治会の関わった葬儀は一件だけだったのですが、それが義父の葬儀。「4月22日 ○○様 ご逝去…」とお世話になった私が書くことに「抵抗感」が湧いたのです。と同時に、それまでとそれ以降の生活が全く変わったことをしみじみと…。
今日も応援クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Tag:雑感  Trackback:0 comment:4 

初陣―隠蔽捜査3.5―

今野敏の「初陣―隠蔽捜査3.5―」(新潮文庫)を読みました。
初陣

旧ブログで「隠蔽捜査」シリーズの『隠蔽捜査』、『果断』、『疑心』をご紹介しましたが、シリーズの中では『果断』が私のお気に入りです。その『果断』を読んだ時点で、この「初陣―隠蔽捜査3.5―」の単行本が出版されていました。今回は、珍しく図書館では借りずに、発行されたばかりの文庫版を買いました。

新潮社のHPには、次のように紹介されています(単行本)。
「隠蔽捜査」シリーズが8倍楽しめる、スピンオフ短編集、いよいよ登場!

警視庁刑事部長・伊丹俊太郎と大森署長・竜崎伸也。幼馴染にして同期のキャリア二人の絶妙なやり取りが、難事件を解決に導く――竜崎に敵対する野間崎方面本部管理官、大森署の貝沼副署長と斎藤警務課長、女性キャリアの畠山美奈子など、おなじみのメンバーが登場。「隠蔽捜査」シリーズの舞台裏を描いた特別短編8話を収録。


文庫版の紹介に「『隠蔽調査』シリーズを10.5倍楽しめる」と書かれているのには笑ってしまいます。スピンオフとは「ある作品における脇役を主人公に据えて描いた外伝的な作品のこと」です。

主人公は竜崎伸也ではなく伊丹俊太郎です。『指揮』『初陣』『休暇』『懲戒』『病欠』『冤罪』『試練』『静観』という8つの短編からなっています。

「隠蔽捜査」の主人公はキャリア警察官僚である「変人」・竜崎伸也。彼と同期入庁で小学校が一緒だった伊丹俊太郎の目から見た、シリーズの裏側を描いた短編集です。ですから、前3作を読まれてから、この「3.5」をお読みになることをお勧めします。

どの短編にも共通するのは、組織の壁にぶつかって先が見えなくなった伊丹の相談を受けて、竜崎は無愛想ながらヒントを与え、「解決」への力となります。この二人の関係を楽しみながら読もうとすれば、前3作での二人の関係を知っておく必要があるのです。
今日も応援クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

Tag:読書  Trackback:0 comment:11 

ロビーコンサートの下見

ぱすとらあるアコの練習のため白橿会館に入ると、いつもとは様子が違っていました。昨年のブログでもご紹介しましたが、何種類かの雛飾りが…。御殿飾り雛や段飾り雛、タペストリーなど、寄贈されたものが飾られていました。
雛飾り3 
雛飾り1
雛飾り2
雛飾り4 
ぱすとらあるアコの練習参加者はYさんだけでした。が、TさんとIさんも同じ音楽室に…。11月に決まった「ロビーコンサート」会場の下見をするために来て下さったのです。

練習を終え、万葉ホールへ。1階に会場となる「多目的ロビー」があります。会場内には「休憩コーナー」があり、本を読んだり食事?をしたりする方の姿が。音響はまったく期待できませんが、マイクなしの生音でもなんとか可能な広さです。
万葉ホール コンサート会場
会場を確かめた後、万葉ホールの5階にあるレストランへ。いつもは「○スト」という安いレストランへ行って駄弁るのですが、今日はフンパツして少しだけグレードアップした昼食。
食事2 食事3
 食事1 食事4
 「どこがフンパツやねん!」「いつもはどんなモン食うテンネン!」という声が聞こえてきそうです(笑)。
今日も応援クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村

Tag:アコーディオン  Trackback:0 comment:2 

道明寺天満宮の梅

菅原道真や覚寿尼(道真のおば)を祭神とする道明寺天満宮を訪れました。天神祭で有名な大阪天満宮よりも身近で気軽に訪れることのできる天満宮です。
道明寺
2月10日(日)から3月10日(日)まで「梅まつり」が行われており、1月25から2月28日までの盆梅展とも重なり、そして年1回の「梅花祭」(例祭)の日でもある今日を選んで…。こういう日ですから、平日にもかかわらず大勢の人で賑わっていました。

本殿にお参りする人が途切れず、能楽堂の前には記念写真を撮ろうとする団体がいたり…。ジャンボ絵馬もありますが、橿原神宮のそれと比べるとミニサイズ。
本殿 団体
能楽堂 ジャンボ絵馬
 骨董市も行われている日でした。骨董品の品数や種類が少なく、妻のチカコが買うつもりだったものがなく、何も買わずに見ルダケ!でした。
骨董市1 骨董市2
 盆梅展は「藤井寺市梅の会」が中心になって開かれていて、即売会も行われていました。
盆梅展1
盆梅展2 盆梅展3
 「梅まつり」の期間だけ、梅園は有料(300円)です。梅園以外にも梅があちらこちらに植えられていて、およそ1万坪の境内に約80種800本の梅樹が。今日の時点で3分咲き。満開になるのは「梅まつり」の終わる頃かもしれません。
梅の木1 梅の木2
 梅園を歩いていると、懐かしい方と再会。20年ほど前まで勤めていたT小学校校区にお住まいのKさん夫妻。PTA役員をしていただいていた方で、市職員ということもありいろんなところで顔を合わせていましたが、退職後は疎遠になっていました。梅園で梅を見ないで近況を報告し合ったり、昔話をしたり…。

3分咲きといってもいろんな種類の梅を楽しむことはできました。比較的マシに撮れた写真を数枚ご紹介します。
梅1 梅5
 梅4  
梅2 梅3
今日も応援クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村




Tag:見聞記  Trackback:0 comment:4 

泉北アコーディオンサークル「第20回さわやかコンサート」

大阪狭山市の文化会館で泉北アコーディオンサークルの定期演奏会が開催されました。今回は、妻と一緒に聞きに行きました。
文化会館
昨年は他に用事があって行けませんでしたが、一昨年までは連続して聞きに行っていました。泉北アコのあとに我が松原アコのコンサートがあるので、毎年いい「刺激」をもらっています。

受付を済ませて会場に入ると「第20回」という看板が…。泉北アコさんにとっては節目のコンサートだったんですね。松原アコの第20回コンサートを例年と違う会場(羽曳野市民会館)で開催したことを昨日のことのように思い出しました。
受付
つり看板
会場内で「くま女房さん」にお会いし、出来たてほやほやのBON先生の編曲集(第1集)をいただきました。くま女房さんがずっと準備されてきた曲集には9曲が収められていて、重奏曲も…。今日、この曲集をいただけることも楽しみの一つでした。
編曲集
いよいよコンサートが始まります。オープニングは合奏曲。独奏や重奏などを10曲続けて、前半の部が終了。
合奏サ・セ・パリ座奏
セレナーデ(ギター)  重奏
 休憩をはさんで、後半の部は歌伴奏から。歌い終わって、ゲストの松原智美さんの演奏。さすが、プロ奏者。会場の空気が一変…。松原さんは元泉北アコの一員。その後の重奏や独奏が終わって、エンディング合奏に松原さんの姿が…。他のサークルでは「ゲスト」に来ていただくことはできても、合奏に加わっていただくことなんて考えられません。
松原智美
立奏(ガリアーノ) エンディング
 コンサートを聴き終えて、松原アコのコンサートに向けて「やる気」がグンとアップ…。こんな素敵なコンサートを我が松原でも、と。
今日も応援クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村

Tag:アコーディオン  Trackback:0 comment:8 

プロフィール

キク

Author:キク
FC2ブログへようこそ!
旧「アコーディオン好きの徒然日記」ともどもよろしくお願いします。

◆松原アコーディオンクラブ・奈良アコーディオン愛好会・ぱすとらあるアコ所属。
◆日本アコーディオン協会評議員

最新トラックバック
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
検索フォーム
QRコード
QR