秋晴れの馬見丘陵公園

午前中に、広陵町と河合町の境にある「馬見丘陵公園」へ妻と二人で出かけました。昨年の10月4日に訪れたときは雨が降ったり止んだりの生憎のお天気でしたが、今日の午前中は秋晴れの清々しいお天気に恵まれました。

10月5日(土)から20日(日)まで「馬見フラワーフェスタ」が開催されるのですが、混雑を避けてゆっくり散策するためにその期間を外し、早めに訪れて得した気分…。

残念なことと言えば、昨年のお目当てであった「ダリア園」が「養生中」で中に入ることができなかったこと。でも、昨年タップリとダリア鑑賞できましたので…。

園内には多くの花が咲いていました。

まず、春から秋にかけて咲いていてよく見かける花、ベゴニア・センパフローレンスとあまり見かけることはありませんが春から秋まで温かい時期に咲くコエビソウと晩春から咲き始めるシモツケ。(写真をクリックすると少しだけ拡大できます)
ベゴニア・センパフローレンス コエビソウ
 シモツケ
 夏から秋にかけて咲くルコウソウ、トケイソウ、ルリマツリ、ムラサキゴテン、ビデンス(ウインターコスモス)、フヨウ。
ルコウソウ トケイソウ
 ルリマツリ ムラサキゴテン
 ビデンス(ウインターコスモス) フヨウ
 日本では秋を代表するリンドウ、ススキ、パンパスグラス、ダンチク。そして初秋から晩秋まで咲くサルビア・レウカンサ、コルチカム(イヌサフラン)。
リンドウ ススキ
パンパスグラス セイヨウダンチク
 サルビア・レウカンサ コルチカム(イヌサフラン) 
お馴染みのバラとコスモス。
バラ(ラビアンローズ) バラ(ホワイト・マジック)
 コスモス
ダリア園には入ることができませんでしたが、散策コース沿いに咲いていたダリア。
ダリア1 ダリア2
 ダリア3 ダリア4
 ダリア5 ダリア6
 最後に、美しく手入れされた花壇をご覧ください。
花壇1
花壇2 
花がお好きな方にはオススメの公園です。
今日も応援クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Tag:見聞記  Trackback:0 comment:6 

久しぶりの松原アコ

昨日、久しぶりに松原アコーディオンクラブの例会へ。通常のレッスンではなく、クラブ内の「ミニコンサート」の日でしたので覗きにいった次第…。

公民館に到着して、ビックリしたことが2つ。

隣接していた松原市民病院が4年前に多くの市民の反対にもかかわらず閉院して、跡地に商業施設を建築中だったのですが、「カナートモール松原」としてプレオープンしていたのです。クラブを休んでいた2ヶ月の間にすっかり景色が変わってしまっていました。

もう一つは、耐震補強工事中で周りが覆われていた文化会館(公民館)から覆いが取れていたこと。

休んでいた2ヶ月を余計に長く感じさせる変化でした。

昨日のクラブは欠席が6名?もあり、ミニコンサートは短時間で終わってしまいました。
久しぶりにクラブ員の演奏を聴いて、やっぱりアコっていいなあとうらやましい気持ちで写真を撮っていました。
百万本のバラ スターダスト
 りんごの樹の下で 黒い瞳
 青い山脈 歌えバンバン
 ホールニューワールド 陽気な農夫
 「ミニコンサート」の後は、ティータイム。いろんな連絡・打ち合わせなどがありました。
「日うた」合同練習の確認、11月1日の前日リハや2日の本番について、来年の「西アコ」のゲストがいわつなおこさんにほぼ決定したこと、「スプリングコンサート」が3月23日に決定したこと…。

11月2日に大阪城ホールの舞台に立てることを楽しみにしていたのですが、当日は妻と一緒に観客席で…。寂しい思いで公民館を後にしました。
今日も応援クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村

Tag:アコーディオン  Trackback:0 comment:4 

YouTubeの「あなたにおすすめの動画」

久しぶりにYouTubeでいろいろな動画を楽しみました。何度か「あなたにおすすめの動画」の中からこのブログでご紹介したことがあります。今回はアコーディオンだけでなく、その他の動画も…。

いつかのブログで書きましたが、なぜその動画が「おすすめ」なのかが分からないものがあります。「次の動画を再生したため」と理由が明示されているものでも記憶にないものがあったりします…。

おすすめに値するものをいくつかご紹介します。

まず、サッカーに関する動画で、スーパーゴール集と珍プレー集です。信じられないようなシュートやミスに驚かされます。


次は、音楽関係。アコーディオン演奏と二胡の演奏、そして久石譲メドレーです。



最後に、私の好きな落語家、桂枝雀の「スビバセンおじさん」。

まだ長時間パソコンの前に座るのは腰に負担がかかりますが、少しずつ痛みを感じることが減ってきました。今日のようにYouTubeを長時間見ると…後悔…(イテテっ)。
今日も応援クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村

Tag:雑感  Trackback:0 comment:4 

涅槃の雪

西條奈加の「涅槃の雪」(光文社)を読みました。
涅槃の雪

西條奈加の作品を紹介するのは、これで3冊目。2冊とも読みやすい小説で好感が持てましたが、読み応えはあまりありませんでした。

今回の作品も…。お勧めできる作品ではありますが、描く世界が限りなく「御上」に近い世界だからでしょうか。

光文社のHPには、次のように紹介されています。
厳しい締め付けに生気を奪われた江戸、
そして、門佑とお卯乃の行く末は--。

新任の北町奉行・遠山景元の信頼厚い吟味方与力・高安門佑は、
ある事件をきっかけに、お卯乃という元女郎と同居することになった。

口のきき方も知らず家事もできないお卯乃だが、
話し相手としては悪くない。
そう思いはじめた矢先、天保の改革が発布され、江戸の世情は一変した。

遠山は南町奉行・矢部定謙とともに、改革を主導する老中首座・
水野忠邦と対立する。そんな両奉行と門佑たちの前に、
冷酷非情と恐れられる目付・鳥居耀蔵が立ちふさがった。

“天保の改革”の嵐が吹き荒れるなか、
お上の苛烈な締め付けに立ち向かう気骨ある与力の姿を通じて、
市井の人々の意地と気概をいきいきと描き上げた傑作! 
著者の新境地!!


「茶番白州」(隠売女手入)、「雛の風」(奢侈禁止令)、「茂弥・勢登菊」(寄席取払申付)、「山葵景気」(株仲間解散令)、「涅槃の雪」(芝居町所替)、「落梅」(人返し令)、「風花」(天保改革の終焉)という7編から成っています。

大筋では史実に沿って書かれています。江戸町奉行の遠山景元・矢部定謙の仲のよさ、矢部が失脚させられ後任の町奉行になった冷徹な鳥居耀蔵、水野忠邦が失脚し諸改革が中止となった時代までが描かれています。

天保の諸改革を縦軸に、吟味方与力高安門佑と元・女郎のお卯乃が結ばれるまでの経過を横軸に、「改革」に振り回される市井の人々を縦軸と横軸の交わりの中心に…これが好感を持てる所以かも分かりません。

天保の改革を題材にしながら市井に生きる人々の姿を描く…少し欲張りすぎなのかもしれません。全体として軽く感じてしまうのは、風呂敷を広げすぎているのが原因かも…。

高安門佑という主役が好感を持てる人物で、彼の人生を応援したい気持ちにさせる作者の演出は見事です。
今日も応援クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

Tag:読書  Trackback:0 comment:4 

いないいないばあ=孫が好きな絵本=

午後、孫が我が家へ。娘(母親)が出かけなければならない用事があり…このブログを書いている今もまだ帰ってきていません。

歩いて10分ほどのところへ引っ越してきましたので、引っ越してきてからは頻繁に行き来しています。

来る直前まで寝ていたようで、昼食は我が家で…。食事を終えてしばらく人形などで遊んでから、ご近所さんちのアヒルを見に行きました。孫はアヒルのことは「ガー」としか言えませんが、本物も人形も絵も「アヒル」だと分かっているようです。
アヒル1 アヒル2
 ご近所さんが音の出るボールを貸してくださり、家に帰ると新しいおもちゃに大興奮。「ウッキャー?」と大喜び。しばらくの間、このボールで遊んでいました。
音の出るボール 音の出るボール2
 ひとしきりボールで遊んだ後、おもちゃ箱をあさり、次から次へと人形やテントウ虫の「チョロQ」を出しては遊び、を繰り返します。いつもそうなのですが、出してすぐに大人に渡し、それから自分で遊ぶ孫。そのタンビに人形を使っていろんな動作やお話を…。飽きることはありません。何度も何度も大人にさせてから…。
おもちゃ箱 テントウ虫のおもちゃ
 孫のお気に入りの絵本は「いないいないばあ」。長女(母親)と二女が小さいときに妻が何度も何度も読んであげた絵本です。この絵本は不思議な力を持っているのです。
絵本(いないいないばあ)
絵本を読んでいると「ばあ」のところで孫が自分でページをめくり、「バア」と…。何度も同じ絵本を読ませ、飽きると違う絵本を選んで…読むことを「要求」します。
いないいないばあ 絵本1
絵本(これ読んで) 
私は用事があって、2時間半ほど外出。家に帰ると孫は…スヤスヤ…。
お昼寝
たった今、起きました。妻が相手をしてくれています。そろそろ孫の食事の用意を妻がしますので、この辺りで…。
今日も応援クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村

Tag:未分類  Trackback:0 comment:6 

プロフィール

キク

Author:キク
FC2ブログへようこそ!
旧「アコーディオン好きの徒然日記」ともどもよろしくお願いします。

◆松原アコーディオンクラブ・奈良アコーディオン愛好会・ぱすとらあるアコ所属。
◆日本アコーディオン協会評議員

最新トラックバック
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR