散歩の後に孫の家へ

昨日は9℃までしか気温が上がらず、おまけにときどき雨が降って寒い1日でした。今日は11℃と気温は低かったのですが、風が強くなくて日なたは気持ちのいい1日でした。

空気も澄んでいて、絶好のお散歩日和でした。
きれいな青空  
近くの運動公園へ。運動公園に向かっていると、ところどころ色づいた畝傍山がいつもよりもきれいに見えています。線路ぎわには枯れススキが…。
畝傍山 ススキ
運動公園にはカエデが少なく、紅葉がきれいなものはメタセコイアやサクラ…。
メタセコイア
バラ園にはたくさんのバラがまだ咲いていましたが、写真は省略します。「せせらぎ川」にはいつものようにアヒルの姿がありました。いつもと違ったのはカモがたくさん泳いでいたこと。
アヒル カモ
運動公園を後にし、娘の家へ。家に着くと妻のチカコが孫と遊んでいるところでした。

おもちゃで遊んだ後、妻が絵本を読んだり、30曲?自動演奏してくれるピアノのおもちゃで遊んだり…。「だっだぁー」という絵本は擬音ばかり登場する絵本。オモシロイ表情をした顔が描かれている絵本です。その顔のマネをして喜んでいます。
ウサギの人形 たら~ん
ピアノのおもちゃの選曲スイッチを自分で押して、曲に合わせて身体を揺すったり、手をたたいたり、踊る動作をしたり…。
歌
続いて、「シャー」(滑り台)が置いてある2階の部屋へ。この部屋に入ると、大興奮!? 滑り終えると歩き出したり、突然倒れ込むようにして座ったり、意味不明の言葉を連発したり。何度も滑って…満足したのか、やっと元の部屋に。
滑り台1 滑り台3 滑り台4 滑り台5
散歩で歩いた後に孫をダッコしたのがいけなかったようです。立とうとすると急に腰に痛みが走り、妻を残して先に我が家へ戻りました。
今日も応援クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Tag:未分類  Trackback:0 comment:2 

ぞうさんの家「歌って楽しく」

葛城市の「ぞうさんの家」へ。今回は、「歌って楽しく」。

アコーディオンを弾けないようになってからは「歌って楽しく」の日は、ずっと参加していませんでした(アコーディオン伴奏できないので)。妻の「行こ!」のひと言で、仕方なく参加することに…。

公民館のある屋敷山公園は紅葉の美しい場所とはいえませんが、それなりに…。今日は寒いさむい1日でした。池の畔にいるアヒルたちは、その寒さにじっと耐えていました。
アヒル 屋敷山公園1 屋敷山公園2 屋敷山公園3
先日Mさんにいただいた有田ミカンを持っていき、みなさんにおすそ分け。

今回は参加者が10人だけで寂しかったうえ、伴奏は主にキーボード。ときどきハーモニカとウクレレが入りましたが、いつものギターが欠けると少し雰囲気が変わってしまいました。
歌
収穫は「ジグーリ」という曲を覚えられたこと。Uさんが用意して下さったのですが、そのUさんもあまりご存知でなく、全員が初めて歌った曲です。
ジグーリ楽譜  ジグーリの歌詞
ヴォルガ河はカスピ海に注ぐ、ヨーロッパ最大の河。その河口近くにジグーリ山脈があります。「ジグーリ」は1951年に作られた曲で、とても美しいメロディーです。初めて知った曲ですが、参加者がイッペンに気に入った素敵な歌でした。

歌う会が終わって、12月の行事(国蝶オオムラサキの幼虫探しや忘年会のことなど)について説明があり…解散。今からオオムラサキの幼虫探しを楽しみにしている「少年キク」でアリマス。
今日も応援クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村

Tag:雑感  Trackback:0 comment:2 

長谷寺の紅葉

牡丹で有名な桜井市の長谷寺へ。

長谷寺へは牡丹と紫陽花の季節に訪れたことがありますが、紅葉の長谷寺は初めて訪れました(たぶん?)。
本堂4
観光客は意外に少なく、ゆったりと境内を散策することができました。まず出迎えてくれるのが、仁王門。
仁王門
仁王門を潜ると百八間、399段の登廊。腰の調子が悪い私ですが、紅葉を楽しみながら上るのですから気分爽快。風雅な長谷型灯籠や紅葉を見ながら本堂へ到着。
登廊1 登廊2 登廊脇 登廊3
断崖絶壁に造られた本堂からの景色は素晴らしく、私の撮った写真ではその見事さが表現できません。
本堂より1 本堂より2 本堂より3 本堂内舞台 
本堂から大黒堂を通って五重塔へ向かう道の紅葉も文句なし!です。
大黒堂横1 大黒堂横2
残念なのは五重塔から先は工事中で阿羅尼堂へ行けなかったこと。仕方なく六角堂の横を通って西参道から仁王門の方へ戻りました。この道沿いには寒桜や山茶花、南天などがあり、写真を撮るのに大忙し。
五重塔 西参道 南天
長谷寺の紅葉の見頃はそろそろお終いのようです。次の土・日が最後のチャンスかもしれません。
今日も応援クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村

Tag:見聞記  Trackback:0 comment:6 

つくもがみ貸します

畠中恵の「つくもがみ貸します」(角川書店)を読みました。
つくもがみ貸します
畠中恵といえば、「しゃばけ」シリーズで有名です。妻のチカコもお気に入りで、シリーズ作品のほとんどを読んだみたいです。私は妖(あやかし)たちが活躍するような時代ものファンタジーがあまり好きではなく、「しゃばけ」シリーズは一冊も読んだことがありません。

読んだのは、シリーズ外の2冊だけです。

今回借りた作品は「しゃばけ」シリーズに似ていて、妖(あやかし)の付喪神(つくもがみ)が登場する時代ものファンタジーでした。

「BOOK」データベースには、次のように紹介されています。
お江戸の片隅、お紅と清次の姉弟2人が切り盛りする小さな店「出雲屋」。鍋、釜、布団と何でも貸し出す店ですが、よそにはない奇妙な品も混じっているよう。それらは、生まれて百年を経て、つくもがみという妖怪に化した古道具。気位高く、いたずら好きでおせっかい、退屈をもてあました噂超大好きの妖たちが、貸し出された先々で拾ってくる騒動ときたら…!ほろりと切なく、ふんわり暖かい、極上畠中ワールド、ここにあり。

「利休鼠」「裏葉柳」「秘色(ひそく)」「似せ紫」「蘇芳(すおう)」の5編からなる連作短編集です。

親を亡くした義理の姉弟、お紅(こう)と清次が二人して切り盛りする古道具屋兼損料屋の出雲屋が舞台。

付喪神たちの会話を二人が聞きとって、それを手がかりに難事を解決するという設定です。大名屋敷の使用人逹に貸し出して噂話を集めたり、料理屋に貸し出したり…。妖の付喪神たちは意図的に二人に協力しているわけではなかったのですが、最後には積極的に二人に協力しだし、二人が夫婦になる手助けをするようになります。

5編は独立した作品となっていますが、全体を貫くものは、お紅に惚れて失踪した商家の若旦那、佐太郎とお紅、清次の三角関係を描いた恋物語。

読みやすい文章なうえに話のテンポが速くて、スイスイと読める小説です。私のようなアラ還オヤジが読むような本ではなく、お若い女性をターゲットにしたような作品でした。あっさりとした文章がお好きな方にはオススメの作品です。
今日も応援クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

Tag:読書  Trackback:0 comment:2 

Mさんがアコーディオン再開!!!

白橿公民館でのアコーディオン練習は京都のMさんが欠席され、TさんとYさん、Iさんの3人で練習を行いました。

1月5日の新春の「つどい」で演奏する重奏曲、3曲を練習しました。いちばん時間をかけて練習したのは「知床旅情」。最後のrit.の合図がうまく行えず、何度も繰り返し…。
重奏
そして、TさんとIさんの2重奏。
重奏2
もう1曲はMさんとIさんのお二人で弾くのですが、Mさんが欠席されていたため、久~~~~しぶりに私が代役で演奏。楽譜がなくても初心者向けの曲なのでIさんの変奏に合わせて最後まで弾くことができました。

Yさんに気遣っていただき、アコーディオンを弾き終えたときも私はじーっとしているだけ…腰に負担がかからないようにYさんがアコを持ち上げて下さいました。

練習を終えて、いつものレストランへ。4人が席に着いたときに橿原のMさんが自転車で来られました。そして、うれしいひと言が!!! 体調がもどってきたのでアコーディオンの練習を始めようと思う、とのこと。

Mさんは昨年、体調をくずされて、ときどき顔を見せて下さってはいたのですが、アコを弾くことは止められていたのです。私がお貸ししていたアコを返しに来られたとき、すごく寂しそうなお顔をされていたことを今でもよく覚えています。

そのMさんが「復活」できそうだとお聞きし、小躍りしたい気分…。さっそく夕方にMさんが我が家に来られ、アコをお貸ししました。そのときに畑で栽培されている野菜をたくさんいただき、恐縮…。
野菜
食後は、いつもと同じくオジサンの井戸端会議。アコのことや古代史のこと、Mさんの友人が作られている有田のミカン畑でミカン狩りをしたこと…、そのとき取ったミカンを箱に入れて持ってこられており、4人であつかましく「山分け」させていただきました。
有田みかん
◆今日は写真が少ないので、先日買ったアコーディオンの形をしたプランターをご紹介します。これを買う目的で店に行ったのではありませんが、たまたまこのプランターを妻が見つけて買ってくれました。我が家の庭には似合わないプランターですが、とても気に入っています。花は、赤いジュリアンと白い宿根イベリスです。
アコーディオンプランター
今日も応援クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村

Tag:アコーディオン  Trackback:0 comment:6 

プロフィール

キク

Author:キク
FC2ブログへようこそ!
旧「アコーディオン好きの徒然日記」ともどもよろしくお願いします。

◆松原アコーディオンクラブ・奈良アコーディオン愛好会・ぱすとらあるアコ所属。
◆日本アコーディオン協会評議員

最新トラックバック
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
QRコード
QR