水底の棘 法医昆虫学捜査官

川瀬七緒の「水底の棘 法医昆虫学捜査官」(講談社)を読みました。
水底の棘
「147ヘルツの警鐘 法医昆虫学捜査官」「シンクロニシティ 法医昆虫学捜査官」に続く法医昆虫学捜査官シリーズ第3作目です。第一章「夏からの知らせ」第二章「刺青が招いた街」第三章「シングルマザーの決意表明」第四章「水底の毛虫たち」第五章「O型の幸運」と題された5つの章から成る長編です。

私のお気に入りのシリーズ、最新作です。前2作は法医昆虫学者・赤堀涼子のハチャメチャぶりに笑いを誘われ、同時に今まで知らなかった「法医昆虫学」の深さに感心しながら驚きを持って読みましたが、今回の作品も知識欲を満たしてくれ、おまけにミステリとしても凝った内容になっていて一気に読んで(読まされて)しまいました。

「BOOK」データベースには、次のように紹介されています。
水死体からも「虫の声」は聞こえるのか!?第一発見者は、法医昆虫学者の赤堀涼子本人。東京湾の荒川河口で彼女が見つけた遺体は、虫や動物による損傷が激しく、身元特定は困難を極めた。絞殺後に川に捨てられたものと、解剖医と鑑識は推定。が、赤堀はまったく別の見解を打ち出した。岩楯警部補はじめ、捜査本部は被害者の所持品から、赤堀はウジと微物から、それぞれの捜査が開始された!

今回の事件の謎を解く鍵となるのは、刺青と全長40cm近くにもなる世界最大のシャコであるトラフシャコ、ゴカイに近い仲間で体側に生えている剛毛に毒があるウミケムシ。

死体の刺青から身元を特定するために捜査する岩楯警部補たち。死因が絞殺かどうかを判断する解剖医の九条と助手の石黒。警察や法医学者の動きについても詳しく描かれていて読み応えがありましたが、やはり興味を惹かれたのは法医昆虫学者である赤堀の動き。

死体の身元がなかなか判明しないのですが、判明に至るまでの描写は読む者を飽きさせず、警察、解剖医、法医昆虫学者らがそれぞれの方法で「捜査」する過程を詳しく描くことにより、前2作よりもミステリとしてはすぐれた展開になっていました。

(追いつめられた犯人が岩楯警部補らを殺そうとする最後の場面は不要だったかも…。)

このシリーズ3作目も期待を裏切りませんでした。法医昆虫学者の専門知識をフル活用した、推理の面白さをタップリと味わえるオススメに値する作品です。
今日も応援クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:4 

久しぶりに「ぞうさんの家」へ

3週間ぶりに「ぞうさんの家」へ。

屋敷山公園に向かって車を走らせていると…山麓線から南阪奈道へと入る辺りに新しい「道の駅」がオープンするという大きな看板が目に飛び込んできました。葛城市にはその場所から約4kmのところに「ふたかみパーク當麻」という道の駅がすでにあり????同じ市内に二つも道の駅が併存できるの???と、妻と話しながら公園に到着。

屋敷山公園にも「春」が訪れていました。五分咲き?の枝垂れ梅によって公園全体の景色が変わってきていました。
屋敷山公園
枝垂れ梅枝垂れ梅 (2)
公民館の前に体育館があります。今日気がついたのですが、体育館の前に設置されている自販機は葛城市のマスコットキャラクター「蓮花ちゃん」の絵が描かれた災害救援ベンダー自販機でした。非常用電源を内蔵した自販機で、災害などの緊急時に無料で取り出すことができる自動販売機だったのです。恥ずかしながら、今まで全く気づきませんでした。
災害救援ベンダー自販機
公民館の「畝傍の間」に入ると…懐かしい顔が。入退院を繰り返しておられたKさんに久しぶりにお会いしました。体調がすぐれないということは知っていましたが、具体的なことはまったく知りませんでした。複数の病気で入院されていたことを伺い、「ぞうさんの家」にようやく出席できるまでに快復されたようです。若いときなら「ひとごと」ですんだのですが、今は自分がいつそうなってもおかしくない…「他人事」ではありません。

偶然ですが「新しい道の駅」のことが話題になりました。議会や住民の間でも「疑問視」する声が上がっているようで、近々、関西テレビのニュース番組「アンカー」で取りあげられるとのこと。
「歌って楽しく」あいさつ
今日は「歌って楽しく」の日。久しぶりにアコーディオンを担いでいきました。1時間強、ギターやハーモニカ、アコーディオンの伴奏で歌って…解散。
「歌って楽しく」終了
今回、初めて松原アコーディオンクラブの「スプリングコンサート」の宣伝をしました。お一人でも参加していただけたらチラシを配った甲斐があるのですが…。
今日も応援クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

Tag:アコーディオン  Trackback:0 comment:2 

孫が我が家に=「バカジイ」日記

孫が午前中から来ています。

娘が出かけてすぐ、いつものように「お料理」ごっこ。できた「料理」を妻(オバアサン)に、はい、どうぞ!
「お料理」 どうぞ!
しばらく同じ遊びをして、次はお店屋さんごっこ。「芸」が細かく、商品を包装してセロテープで留める真似をして、それを「はい、どうぞ」と渡してくれます。お金をレジに入れるところまで真似をして楽しんでいます。
お店屋さん ドーゾ!
妻にダッコしてもらい、雛人形のタペストリーを見ながら「うれしいひなまつり」を歌い、ぼんぼりや桃の花を指さして長い間その前から離れません。
タペストリー
次は、ボール遊び。「キック!」したり転がしたり…今は片手で上手に投げられるようになっています。
ボール投げ1 ボール投げ2
見えたよ1 見えたよ
そうこうしていると、「お昼ご飯」の時間に。いつものように妻が料理するのを見たがって、私がダッコして卵を割ったり、包丁で刻んだりする様子を熱心に見ています。今日の昼食は朝に作っておいた味噌汁と炒飯。ほとんど「自力」で食べました。
昼食
そして、お昼寝。
お昼寝
目覚めてしばらくして、おやつタイム。おやつを食べながら「いーとーまきまき、いーとーまきまき…」。
おやつ おやつ (2)
その後も午前中にした遊びを繰り返したり、違う遊びをしたり…ず~っっと…。今日は雨が降り、外に出て遊べないのでかわいそうです。
食べる真似 飲む真似
今日も応援クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村
テーマ : 日常雑感
ジャンル : ブログ

Tag:未分類  Trackback:0 comment:2 

大和郡山「第4回大和な雛まつり」

大和郡山市内で開催されている「第4回大和な雛まつり」へ。
ポスター
3年前に第1回目の「大和な雛まつり」が行われたときに2回も訪れ、それ以来…2度目です。1回目よりも展示数が増え、特に旧遊郭「旧川本邸」に飾られている雛人形の数が増えていたり、展示に工夫が凝らされていたり…様子が大きく変わっていました。

前回と同じようにまず市役所へ「てくてくMAP」をいただきに行き、庁舎内に展示されている雛飾りを見てから出発。
市役所
MAPを見ると展示されている場所が123ヶ所に増えていました。もちろん全てを見ることは考えてはいませんでした。「やなぎまち商店街」沿いと「源九郎稲荷神社」、「旧川本邸」をメインにしようと決めていました。

市役所を出て、和菓子で有名な「本家菊屋」を右に曲がり、商店街へ。「菊屋」の雛飾りが前回とは変わり、御殿雛が飾られていました。
本家菊屋 菊屋の御殿雛
商店街を歩きながらたくさんの雛飾りを写真に撮りました。少しだけご紹介します。
雛飾り 雛飾り (3) 雛飾り (4) 雛飾り (5)
そして前回、洞泉寺町のこと(「奈良三大遊郭」のひとつだったことなど)や源九郎狐という白狐、「子ども時代行列白狐お渡り」などについて詳しく教えていただいた宮司さんのいる「源九郎稲荷神社」へ。到着したとき、幼稚園の園児たちに「お話」をされているところでした。
源九郎稲荷神社
園児たちが帰ってから、今回もいろいろなお話を伺うことができました。今回は奥さんもおられましたので、妻がちりめん細工のことなどを聞いていました。

展示されている雛人形が増えていてビックリ。地域の方々から家に眠っている雛飾りを預かり、それを展示されているそうです。
源九郎稲荷神社2 源九郎稲荷神社3
また、遊郭の娘さんが飾っていたという100年前の雛人形のことや市松人形について説明して下さったり…もし行かれるなら「源九郎稲荷神社」へどうぞ…。
源九郎稲荷神社(別室) 源九郎稲荷神社(100年前)
そして、「旧川本邸」へ。大正11年に建築された建物なので耐震基準を満たしておらず、中に入るときにその旨を承知で建物に入るという「署名」を求められます。
旧川本邸(ハート型の窓) 旧川本邸 (2) 旧川本邸
展示数がすごく増えていて驚きました。前回とは比べものになりません。入り口には豪華な御殿飾り雛。そして3階へと続く14段の階段に飾られた雛人形。前回と同じなのはこれぐらい…飾られている雛飾りセットが大幅に増えていたり、展示に工夫がされていたり、素晴らしい野鳥彫刻とともに「川下り」する雛飾りがあったり…。
旧川本邸(御殿飾り雛) 旧川本邸階段
バードカービング2バードカービング1  旧川本邸川下り 旧川本邸川下り2 旧川本邸 (3) 旧川本邸客室
「激変」ぶりに驚かされた「大和な雛まつり」でした。
今日も応援クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村
テーマ : 奈良
ジャンル : 地域情報

Tag:見聞記  Trackback:0 comment:2 

春の訪れ(つくし発見、カンサイタンポポ、沈丁花…)

春の訪れを感じる今日この頃。昨日は暖房がいらないぐらい暖かい日でしたね。今朝は気温がまた下がり、暖房を入れましたが…。

散歩していると…つくし第1号を発見しました。毎年よく見つける場所に数日前には出ていなかったつくしを何本も見つけることができました。
伸び始めたつくし
その近くでカンサイタンポポも発見しました。セイヨウタンポポが多く咲く辺りですが、今日見つけたのはカンサイタンポポでした。
カンサイタンポポ
見上げると梅の花。見事な白梅です。
白梅
その他、ありふれて見向きもされない姫踊子草(ヒメオドリコソウ)や仏の座(ホトケノザ)、オオイヌノフグリも咲き始めています。
姫踊子草 仏の座 オオイヌノフグリ
ず~っっっと蕾状態だった沈丁花(ジンチョウゲ)。やっと開花し始めました。1輪だけのもの、2輪、3輪…ほとんどはまだ蕾状態です。
沈丁花2輪開花 沈丁花複数開花
我が家の庭の「変化」は、クリスマスローズが咲いたこと。白い花が咲く方は昨年もなかなか咲いてくれませんでした。今年もこのピンクだけしか咲いてくれていません。
 クリスマスローズ
チューリップ は順調に育っています。
チューリップ
冬の間ずっと咲いてくれていたサザンカ。花数は減りましたが、今も咲き続けてくれています。
山茶花 山茶花 (2) 
今日も応援クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村
テーマ : 季節を感じる
ジャンル : ライフ

Tag:雑感  Trackback:0 comment:4 

プロフィール

キク

Author:キク
FC2ブログへようこそ!
旧「アコーディオン好きの徒然日記」ともどもよろしくお願いします。

◆松原アコーディオンクラブ・奈良アコーディオン愛好会・ぱすとらあるアコ所属。
◆日本アコーディオン協会評議員

最新トラックバック
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
検索フォーム
QRコード
QR