孫と花見

今日、橿原市では最高気温が24℃にせまる暖かな1日でした。

孫を連れて橿原運動公園に行き、その足で曽我川沿いに咲く桜を見にいきました。明日から雨の日が続きそうなのでゆっくり花見ができるのは今日ぐらいしかないと思い、遠回りしてまで見にいったという次第…。
両岸の桜
運動公園に孫を連れて行くのは久しぶりです。往き帰りはベビーカーに乗せ(2歳半なので往復歩くこともできる距離ですが)、公園に着いてからは歩かせました。

公園に向かっていると特急のさくらライナーが通り過ぎました。車内はガラガラで乗客の姿を見つけることができないほど…。
さくらライナー
まず、遊具のある場所へ。平日にもかかわらず多くの親子連れの姿がありました。スプリング式遊具やブランコで遊び、砂場の方へ向かおうとすると、孫が「ボールで遊びたい」と言うので芝生広場へ…。
スプリング式遊具 ブランコ
公園内には親子連れ以外に普段と同じように散歩をする人やどこかの高校の陸上部員が練習している姿も見受けました。そんな方々が足を踏み入れない芝生広場で遊ぶのは私たち3人だけでした。
ボール遊び1 ボール遊び3 ボール遊び2
広場の隅にタンポポがたくさん咲いている場所があります。最初は「オジーサンにとってもらうの」と言っていた孫ですが、摘む様子を見せてタンポポを渡すと、ようやく自分で摘もうとしてくれました。少しだけ手を添えてあげてタンポポを摘むと満足そうな顔をして喜んでいます。
タンポポ タンポポ2
すぐ横を流れるせせらぎ川に沿って桜が植えられており、5分から7分咲き程度。
せせらぎ川の桜 せせらぎ川の桜2
いつもいるアヒルとカモに大きな変化がありました。先日、私が散歩しているときに1羽のアヒルが尾や下腹から血を出してうずくまったままじっとしている姿を見ました。おそらく天敵のイタチやネコにやられたのだと思います。そのアヒルの姿が見当たらなくなってしまっていました。多いときで4羽いたアヒルが今は1羽(+カモ)になってしまったのです。
1羽になったアヒルとカモ アヒルとカモ
芝生広場に戻り、東屋で休憩。私は、妻が持ってきてくれていたスポーツドリンクを一気飲み。孫はブドウとリンゴのジュースを「おいしいねえ」と言いながら上品に(笑)飲んでいました。
東屋でジュース 遊具に向かって
再び砂場に向かうと、そこは満員状態。あきらめてパンダの置物に乗ったり、以前に連れてきたときには一人で歩けなかった上り下りの傾斜がついた木の遊歩道を孫が一人で歩いたり…
砂場は満員 パンダ 木の遊歩道 棒潜り
運動公園を後にして、曽我川の桜を見るためにいつもとは違う道を歩いていると…今年第1号のツバメを2羽発見!残念ながら写真に収めることはできませんでした。

曽我川の桜は日当たりによって異なるのですが、ほぼ7分咲きから8分咲き(満開)程度で、まさに見頃です。カメラを持って歩く人の姿を多く見かけました。食事をしているグループもありました。
曽我川の桜の下 桜のトンネル 満開の木
家に戻ると、孫は庭に咲き始めたばかりのチューリップのプランターが置いてあるところへ一直線。咲く日をずっと楽しみにしてきた孫ですから…。
庭のチューリップ 小さなチューリップ
今日も応援クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

Tag:未分類  Trackback:0 comment:2 

たまゆらに

山本一力の「たまゆらに」(潮出版社)を読みました。
たまゆらに
3月初旬に読んだ「朝の霧」が一力らしさを全く感じることのできない作品でしたので、今回は「期待」を持って読みました。結果は…本来の一力らしさあふれるオススメの作品でした。

主人公は青菜の担ぎ売りをする22歳の朋乃。明け方に深川の海辺橋で50両が入った財布を拾い、自身番小屋に届け出をし、財布に入っていた書付に堀塚屋と記されていたことから十手持ちと一緒に堀塚屋へ向かうのですが…。

堀塚屋の総領息子・正悟はその財布が堀塚屋のものでないと強く言い張るのです……真相が明らかになるまでを描いた人情時代小説です。

「BOOK」データベースには、次のように紹介されています。
若い娘ながら青菜の目利きに長けた棒手振りの朋乃。ある朝仕入れに向かう橋の上で、大金の入った財布を拾う。商いに障ると知りながらも、落とし主を救うため自身番に届け出たのだが―

欲深さ、狡猾な保身に満ちた浮世を、正直に誇り高く生きることの価値を描いて爽やかな感動を呼ぶ、極上の人情時代小説。

書名「たまゆらに」のたまゆら(玉響)は「ほんのしばらくの間」という意味の古語で、このお話は明け方からその日の午後までという短い時間を描いています。

が、朋乃の母である静江と幼かった頃の朋乃の過去の逸話が所々に散りばめられ、現在の朋乃がどう育ってきたのかが詳しく述べられています。

母の静江は後継ぎとなる男子を産めないという理由で、大店である鼈甲問屋「堀塚屋」から離縁されるという過去を持っていました。入れ替わりに妾のおさきと長男である正悟が店に迎え入れられたのです。

その後、静江は針仕事で生計を立て、成長した朋乃は青菜の棒手振りをするようになります。そんな朋乃がたまたま拾った50両入りの財布が自分の生まれ育った堀塚屋のものだったのです。

誠実に生きる静江母子の姿や行動に胸を打たれ、温かい気持ちにさせてくれる時代小説でした。
今日も応援クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
テーマ : 時代小説
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:4 

松原アコーディオンクラブの定例総会

昨日は、松原アコーディオンクラブの定例総会日でした。

アコーディオンを持たずに松原公民館に集合するというのは、何か「忘れ物」をしたような気分になってしまいます。
松原公民館
「研修室」に入ると、先日のスプリングコンサートでいただいた「差入れ」を袋に小分け作業中でした。何人かの方に「お祝い」としてお菓子や祝い金をいただいていました。祝い金はクラブ会計に入れ、お菓子類で分けられるものはクラブ員全員に小分けしました。
差入れ
その後、総会資料を綴じて総会開始。
総会資料1 総会資料2
松原アコは「代表」「運営委員長」「ニュース係」「演奏教育」「会計」「記録」「レッスン時間割」「連絡係」「会場予約係」「初級教室担当」になったもので運営委員会を構成し(もちろん重複しています)、原則として毎月1回、運営委員会を開催してクラブ運営をしています。

これ以外に日常的なものとして「お茶」「まっコム」「楽譜管理」「楽器管理」「記念曲集保管」「ポロシャツ保管」係があります。

また年間の様々な「行事」をみんなで分担して進めていっています。「ビバアコ・市民音楽祭」「ミニコンサート・親睦会」「強化レッスン・合宿」「西日本アコ仲間の集い」「スプリングコンサート」を複数で担当するようにしています。

総会で最も時間を費やしたのは、年間の「重点目標」でした。字面だけの目標とならないように具体的な段取りについてカンカンガクガク…。
総会風景
新年度から大きく変わるのは、開始時刻。今年度までは6時半始まりでしたが、少しでも吉田先生に早く帰っていただくために開始時刻を早め、6時始まりになりました。

さっそく来週から新しい体制で、新年度のクラブ活動が始まります。
今日も応援クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
テーマ : 音楽日記
ジャンル : 音楽

Tag:アコーディオン  Trackback:0 comment:8 

春うらら=橿原運動公園=

私の住む橿原市では、今日の最高気温が21℃まで上がりました。

午前中、まだ17℃ぐらいにしか上がっていないときに近所の運動公園を散歩しました。
2週間前のブログでご紹介したときは「春めいた」様子でしたが、今日は「春うらら」という言葉がピッタリなぐらいおだやかで気持ちのいい散歩となりました。
芝生広場
2週間前にツクシの群生をご紹介しましたが、そのとき「減っていて驚いた」場所に少し遅れてツクシがたくさん生えていました。
ツクシ
運動公園には多くの人が「春」の陽気を楽しみに来られていました。散歩する姿が急に増え、遊具では多くの親子が楽しく遊ぶ姿を見かけました。
遊具
球場では野球の試合が行われ、テニスコートでは軟式テニスの中学生全国大会(…と、お訊きした「監督」が仰っていました)が行われ、ゼッケンを見ると兵庫から来たチームが試合中でした。別のチームのゼッケンを見てビックリ。私が勤めていた小学校を校区に持つ中学校の女子テニス部が大阪府から来ていたのです。
野球 軟式テニス
公園内で大きく変わったのは…亀が冬眠を終え、姿を現したこと。秋にはもっと多くの亀の姿がありましたので、まだ冬眠中の亀がいそうです。
亀 シラサギ
2週間前は寒緋桜の蕾がふくらんでいる状態だったのが、今はもう満開を過ぎて散り始めていました。
カンヒザクラ
ハナモモの木が複数あるのですが、不思議なことに一本の木だけ花が咲き、あとはまだ蕾もつけていませんでした。
ハナモモ
その他、コブシやレンギョウ、ユキヤナギ、白木蓮、ムスカリ…多くの花を楽しむことができました。
コブシの花 レンギョウ ユキヤナギ 白木蓮 ムスカリ
帰り道、菜の花畑やレンゲの花が咲く辺りで足を止め、葛城山や畝傍山を眺めながら春を満喫。
菜の花 レンゲ
今日も応援クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村



テーマ : 奈良
ジャンル : 地域情報

Tag:雑感  Trackback:0 comment:4 

「ぞうさんの家」でうれしいプレゼント…コンサートのDVD…

今日は恒例の「ぞうさんの家」へ。「歌って楽しく」の日でした。
畝傍の間
屋敷山公園へ着くと…先週ご紹介した枝垂れ桜が満開になっていました。
屋敷山公園 枝垂れ桜
いつもの畝傍の間に入ると、Hさんがパソコンを持参されていて、松原アコーディオンクラブのスプリングコンサートで撮った写真やビデオをDVDにまとめたものを見せて下さいました。
福島DVDラベル
Hさんご夫妻にコンサートへお越しいただいただけでもウレシイことなのですが、デジカメで動画を撮られていたとは…。DVDはナレーション入りでスライドショーや演奏動画がコンパクトに…。合奏と私の独奏や重奏、そして、たまたまHさんがよくご存知だったKさんの独奏が収められていました。
福島DVD 福島DVDより写真1 福島DVD映像1
うれしいプレゼントをいただき、感謝、かんしゃ、カンシャ…また一つ「財産」が増えました。

「歌って楽しく」では初めて聞く曲、「にじ」を何度も歌いました。もちろん、楽譜を見るのも初めて。途中で2度低い楽譜に変更し、ずっとアタフタしながらアコーディオンを弾いていました。
歌伴 歌伴奏
この曲が終わってからは曲集の中から数曲をみんなで歌い、「歌って楽しく」が終わりました。

家に帰ってからすぐに、いただいたDVDを見て…今、このブログを書いています。
今日も応援クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

Tag:アコーディオン  Trackback:0 comment:4 

プロフィール

キク

Author:キク
FC2ブログへようこそ!
旧「アコーディオン好きの徒然日記」ともどもよろしくお願いします。

◆松原アコーディオンクラブ・奈良アコーディオン愛好会・ぱすとらあるアコ所属。
◆日本アコーディオン協会評議員

最新トラックバック
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QR