「アコーディオンジャーナル」の記事より=その1=

楽譜探しの合間に「アコーディオンジャーナル」の記事を読んでいるのか、記事を読むついでに楽譜を見ているのか分からなくなってきました。

目的は楽譜探しだったのですが…ずっと以前にアコジャーナルの記事をご紹介していたときには「この記事は載せるにふさわしくない」と思って割愛していた記事を読み直していると…時代は古すぎるけど今も参考にすべきだなあ、と思う記事がいくつも見つかりました。

今日から何回かに分けて、そんな記事の中から1986年4月号に掲載されている「指導教程ステップとその役割」をご紹介します。筆者はもちろん金子元孝氏です。
アコジャーナル1986年4月号
◆レッスンを考える◆
指導教程ステップとその役割について
カリキュラムの設定具体例
若くて技術の優秀な人が必ず出てくるもので,最近ではそうした方々が後進の人たちをどんどんコーチしています。これは大変頼もしいことで,そうでなければアコーディオン音楽の普及にもつながるわけはありません。

ただアコーディオンに関してはよく言われることですが,指導者養成機関がありませんし,経験がなく戸惑うことも多いようです。

したがって,ここでは一応,ピアノやエレクトーンの教科課程を見せてもらい,それを材料に,アコーディオンとしての教室授業の形態例と,生徒側からの習い方などについても考察してみました。

実践面でなんらかのお役立てとなれば幸せです。読者がそのレッスンでより効率をあげられるよう祈ります。

レッスンのカリキュラム

レッスンというものについては指導する側からも,また習う人も,ただひと筋に努力することは如何にしたら一定の時間内で密度の高い効果的なものにするかでなければなりません。

双方に準備もなく行き当たりばったりの接触だったり,ただ仲聞が集まるサロン的だったり,集団講習にありがちな生徒が練習しているのを先生が見て歩くとか何年通っても同じようなムードではそれに値しません。

当然のことながら,教室では指導する上でのポリシー(政策体系)をもち,カリキュラム(教授過程システム)に基づくことが条件です。

ピアノ指導に長い経歴をもつ講師が「音楽の教え方・習い方」の中で以上のような意味のことを書かれていました。

エレクトーンなどは楽器の歴史も新しいのに教えるシステムはヤマハ直営の教室ですと出来すぎているくらい行き届いているのはさすがです。てっとり早く曲を弾かせようとし過ぎる点,画一的な点,楽器の販売に自動化される点などでは,ちょっと考えさせられるものかありますが,習いに行って大変参考にはなりました。

アコーディオンの場合

アコーディオンの場合を考えますと,他の楽器と共通する面も無論多いのですが,必ずしも同一に行かない点もあります。しかし生徒側も自覚して実のあるレッスンを受けることが好ましいのは変わりありません。

前述の内容はピアノ教授に関してでも,これをアコーディオンのレッスンに当てはめられる面を吸収しつつレッスンのプロセスを順に記してみましょう。……〈以降は、次回にて〉
今日も応援クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ : 楽器 練習
ジャンル : 音楽

Tag:アコーディオン  Trackback:0 comment:2 

福家警部補の追及

大倉崇裕の「福家警部補の追及」(東京創元社)を読みました。
福家警部補の追求

福家警部補シリーズの最新作で、今年4月に出版されたばかりです。シリーズ2作目と3作目を先に読んでしまい、1作目である「福家警部補の挨拶」をいつか読もうと思っていたのですが…図書館にあったのは最新作の本書だけ…ということで、本書を借りることとなってしまいました。

東京創元社のHPには、次のように紹介されています。
狩秋人は未踏峰チャムガランガへの挑戦を控え、準備に余念がない。勇名を馳せた登山家の父・義之がついに制覇できなかった山である。義之は息子に夢を託して引退、この期に及んで登山隊の後援をやめると言った会社重役を殺害する(「未完の頂上」)。

動物をこよなく愛する佐々千尋はペットショップの経営者。血の繋がらない弟は悪徳ブリーダーで、千尋の店が建っている敷地を売ろうとする。そもそも動物虐待の悪行に怒り心頭だった千尋は、弟を亡き者に……(「幸福の代償」)。

『福家警部補の挨拶』に始まる、倒叙形式の本格ミステリ第四集。


「福家警部補の再訪」では主人公が小柄で縁なし眼鏡をかけ、どの事件でも犯行現場に現れるときに警察手帳をどこにしまったか忘れてしまうドジな女性であり、多彩な趣味(漫才、マニアックな映画、フィギュアなど)を持つ女性として描かれています。

「福家警部補の報告」でもそれに加え、タフで徹夜が何日続いても疲れを見せないなどの超人ぶりが描かれていました。

本作では主人公の超人ぶりが度を過ぎすぎて…読者としては、ソレはナイデショと言いたくなるぐらい。有名な登山家でも息を切らせて登る後を平気でついて行ったり、ジムに設けられたフリークライミングの最高難度のコースを「見よう見まね」でクリアするなど…。

収録されているのは「未完の頂上(ピーク)」と「幸福の代償」という2つの中編。「未完の頂上」で超人ぶりが度を過ぎたのを反省したのか、「幸福の代償」では犬が苦手なことを明らかにし彼女の弱点が明らかにされるのですが、本筋とは無関係。

本作でも徹夜を数日間続けて捜査する主人公。前2作まではこのタフさをそんなに不自然なこととは受けとめることなく読むことができ、ドジな性格にも好感を持ちながら読むことができました。しかし、本作では「超人」ぶりが鼻につき、このシリーズを読むのを止めようかなとまで思ってしまいました。

こんな風に書くと「駄作」のように思われてしまうかもしれませんね。そうではなく、この1作だけを読むのであればオススメに値する作品なのですが…主人公がフツウの人とかけ離れすぎていき、作者の人物設定に飽きてきたワタクシであります。
今日も応援クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:0 

羽曳野市退職教職員の会(羽退教)でバーベキュー

羽曳野市退職教職員の会(羽退教)の交流会が羽曳野の駒ヶ谷にあるグレープヒルスポーツ公園内ふれ愛広場キャンプ場で行われました。
チラシ
今年の参加者は16名。ほとんどの方とは今までに行われたバーベキューパーティー等でお会いしているのですが、退職以来初めてお会いする方も…。

会場となったグレープヒルスポーツ公園のグランドは、市内東部地区の小学校から6年生が全員参加して「連合運動会」が行われていた場所です。何度も6年生を引率してこのグランドに来た、懐かしい場所です。
グレープヒルスポーツ公園グランド
今日はグランドゴルフの大会が行われていました。お訊きすると…羽曳野市で新たに結成されたグランドゴルフ協会の記念すべき第1回目の大会だとのこと。
グレープヒルスポーツ公園グランド (2)
管理事務所の中にあるトイレは「連合運動会」時に女子だけが使用していました。そんなことを思い出しながら野外活動広場へ…。
管理事務所
現職当時には遊具しかなかったのですが、キャンプやバーべキューが楽しめる施設が新たに誕生。そこをお借りしてのBBQパーティー。私が到着したときにはBBQの準備が終わり、肉や野菜を焼き始めていました。
キャンプ施設 
バーベキュー準備中 (2) バーベキュー準備中
全員が到着するのを待って…カンパーイ!
食べながら「近況報告」を。
近況報告 近況報告 (2)
料理等
60代、70代の参加者がほとんどですので、親の介護や看取ったことが次々と…。ヨーロッパに長期間滞在されたウラヤマシイ話や趣味のこと、原発や戦争法案(成立してしまいましたが)などのこと、ご自身の病気のこと…一巡してからも話題は尽きません。

マーチンの「バックパッカー」と呼ばれるミニギターを持参(歌集も)されてきた方がおられ、最後にみんなで懐かしい歌を歌って…オヒラキ。
歌集
懐かしい面々と再会し、美味しい料理をいただきながらいろんなお話が聞け、「力」もいただけた交流会となりました。
今日も応援クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
にほんブログ村
テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

Tag:雑感  Trackback:0 comment:5 

松原アコの運営委員会とミニコンサート

昨日のことです。松原アコーディオンクラブの例会日でした。

月に一度の運営委員会があり、いつもより2時間早く松原公民館へ。
松原公民館
議題は大きく分けて2つ。
運営委員会
1つは来春の「スプリングコンサート(3月20日1時半より「ゆめニティ」で)」に関わること。強化レッスンや冬合宿についてが主な内容。

2つ目は依頼を受けての特別な出前演奏に関わること。9月から11月にかけて、何度か「出前演奏」に出かけます。大きな催しも2回あります。そのひとつがふたかみ福祉会後援会などが主催して毎年開催されている「チャリティーコンサート」。ほとんどの年はプロの演奏家が出演するのですが、今年は地域で活動するグループが参加しての「ワイワイコンサート」と合唱組曲「ぞうれっしゃがやってきた!」。
↓拡大できます
はびきの園 
そこで演奏する曲を最終決定したり、服装を決めたり…。

例会は「ミニコンサート」。前回は弾き手があまりに少なすぎ、今回はどうなるか心配していましたが…全部で11曲になりました。私は全く練習しない日が続き、アコーディオンを家に置いてきたのですが…試しにある曲をSさんのアコを借りて弾いてみるとナントカ弾けそうなので、急きょ弾くことにしました。
独奏1 独奏2 重奏
独奏3 独奏4 
ミニコンサートを終えて、運営委員会の内容をもとに全体で話し合い。時計を見ると…8時35?分。解散してもいい時刻でしたが、合奏の練習を行うことに…。
合奏練習
例会(松原アコや奈良アコ、ぱすとらあるアコ)だけでしか弾いていなかった期間が長い私ですが、そろそろ無理してでも家での練習を始めねば、と思いながら公民館を後にしました。
今日も応援クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村
テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

Tag:アコーディオン  Trackback:0 comment:6 

またまたアコジャーナルの記事より

まだ「曲探し」をしています(笑)。

弾きたい曲は見つかったのですが…難しすぎて、もう少し易しい曲を探しているのです。

前と同じように「アコーディオンジャーナル」に載っている曲を探していると、いつもの癖で「記事」をつい読んでしまい、なかなか曲探しが進みません。

今日は1986年5月号に掲載されている山岡秀明さんの記事をご紹介します。ごく基本的なことしか書いてはいませんが、参考になれば幸いです。
1986年5月号
アコーディオン練習のキー・ポイント
    山岡秀明

アコーディオンという楽器は,ハーモニカ,オルガン,パイプ・オルガンのように,リードに風を送って振動させ,音にする楽器です。したがって蛇腹の操作(ベローイング)ひとつで良い音や,ぎこちない音が出てきます。

アコーディオンで美しい音楽を奏でるには良い姿勢,正しい指使い,そしてジャバラの正しい操作、この三つの要素がひとつでも欠けてはなりません。とくに蛇腹については(更に詳しく言うならぱ)管楽器などでは,口ングトーンの練習を一音々々丁寧にやっていますが,アコーディオンにおいても,これが必要なのです。

つまり蛇腹の開閉に重要性があるわけです。音の鳴りはじめから終わりまでが一定の空気量を保てて,音に歪みがないように練習をすることです。それはオープンからクローズに移る時に同じことが言えます。(但し上達するにっれてフレーズにより開閉を調節する練習が必要になります)そのためには極端な角度で左手を上に持ちあげたり,閉じたりするのは好ましくないと思います。

自然に開いた時と同じようにそのままの形でもとに戻す(閉じる)のが良いと思います。それでなければ左指(ベース)の動きが自由にならないからです。特に,この点には注意してください。

教則本で練習する時に留意したいのは,その時の速度が問題になってくることです。初級者は指定された速度をそのまま弾くのではなく,綿密にゆっくりと一音々々を確認(音符と指の形,位置指番号とが一致しているかどうか)しながら進むことです。そのゆっくりな速度で正確に弾けるようになって,はじめて徐々に速度を上げていく。回数を重ねる毎にわずかずつテンポをあげて指定された速度にもって行くことです。

それでもなお指がうまくついて行けぬ個所が見つかった場合は,そこをマークし,特にその場所のみを先程のべた練習方法でやりなおすことです。最初から最後までの通し練習だけでは,まちがう所は何度やっても同じようにまちがうわけです。

ミスをしたり苦手な所はそのままになり,演奏する時に,いつも心配しながら弾かなくてはなりません。心配な個所があるということは良い音楽を創る上にもマイナスになります。

またステージであがる原因のひとつにもなります。ですから教則本を練習する時には,ゆっくり丁寧に練習することがかえって短時間で上達する秘訣でもあると言えます。

今までに,人の前で演奏したときにうまく弾けなかった曲もこの練習方法を積み重ねることにより,アコーディオンの演奏にも自信がつき,楽しい演奏が出来るようになることと思います。この方法は,その気になりさえすれば,決してむずかしいことではないと思いますので,ぜひ今日からでも今からでも始めてみてはいかがでしょうか。
今日も応援クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村
テーマ : 楽器 練習
ジャンル : 音楽

Tag:アコーディオン  Trackback:0 comment:4 

プロフィール

キク

Author:キク
FC2ブログへようこそ!
旧「アコーディオン好きの徒然日記」ともどもよろしくお願いします。

◆松原アコーディオンクラブ・奈良アコーディオン愛好会・ぱすとらあるアコ所属。
◆日本アコーディオン協会評議員

最新トラックバック
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
QRコード
QR