庭に咲く花(7月編)

毎年のことですが、トレニアとニチニチソウは庭のアチコチに勝手生えしたものをプランターに集めて(妻が)咲かせています。今年は例年より遅く、赤と白のニチニチソウがやっと2輪ずつ咲いただけ…。
日々草 (2) 日々草
トレニアはバッタに葉を食べられるという被害にあってはいますが、少しずつ花数が増えてきました。今年も秋まで楽しませてくれそうです。
トレニア
松原アコのMさんにいただいた朝顔の種。順調に育ち、すでに百近くの花が咲きました。
朝顔 (3) 朝顔 朝顔 (2) 朝顔 (4)
ずいぶん前に植えた千日紅(センニチコウ)は花数が増えました。白花は矮性のため背丈が低く花数も少なく感じます。
千日紅 (3) 千日紅 (2)
最も目立つのは、ペチュニアとカリブラコア。ずいぶん前から寂しい庭を華やかにしてくれています。
ペチュニア カリブラコア
百日草(ヒャクニチソウ)も千日紅と同じく、長い期間楽しめます。まだ若いので楽しめるのはこれから…。
百日草 (3) 百日草 (2) 百日草
その他、3種類のミニバラとマミーキッスがまた咲き始めました。そしてアンゲロニアやペンタスはもちろんまだ咲いてくれています。

今までで一番勢いよく咲いてくれたランタナは勢いが弱まり、花数が異常に多い状態は終わりました。秋になれば枝の切り戻しをしようと思っています。
ランタナ
カルーナ・ブルガリスは安モンのコンデジではうまく撮れず、このブログには載せたことがないかも?
カルーナ・ブルガリス
今年初めて、という出来事がありました。それは…庭にイタチが入り込んだ、ということ。近所の道を横切ったりするのは珍しくも何ともありませんが、庭に入り込んだのを目撃したのは初めて。残念ながらカメラを持って庭へ行くと…お隣さんに逃げ込んでしまい…写真はナシ。

庭でよく見かける動物のうち写真を撮れたものだけご紹介します(というほど珍しいものではありませんが…笑…)。クマゼミとハグロトンボ(イトトンボ)、トカゲ。
クマゼミ ハグロトンボ トカゲ
毎年咲いているハイビスカスは…葉はたくさんあるのですが、花芽ができず…今年は咲きそうにありません。


スポンサーサイト
テーマ : 花と生活
ジャンル : 趣味・実用

Tag:雑感  Trackback:0 comment:2 

「メリーゴーランド」

荻原浩の「メリーゴーランド」(新潮社)を読みました。
メリーゴーランド
主人公の遠野啓一は、東京の私大を卒業して都内にある家電メーカーに就職していました。父親が亡くなり、母親がひとりきりになってしまったのを機にUターンしたのが9年前。

かつての勤務先では、啓一がいた3年数ヶ月の間に過労死が3人。同期の一人がノルマの厳しさのために自殺。課内のほぼ全員が神経性の胃腸炎か円形脱毛症を患っていた過酷な職場でした。

母親はまだ癌の宣告を受けておらず、妹の嫁ぎ先が同じ市内でしたので「切迫した事情」でのUターンではなく、仕事に疲れ切った、というのがUターンの理由でした。

たまたま受けた駒谷市(啓一の故郷)の公務員試験に合格し、就職。駒谷市に帰った翌年に路子(OLを辞め、駒谷焼きを勉強するためにこの街へ来ていた)と結婚し、一男一女をもうけて「幸せ」に暮らしていました。

物語は、田舎の公務員として「普通」に暮らしていた啓一が、閑古鳥が鳴くテーマパーク「アテネ村」を運営する第3セクター「ペガサスリゾート開発」に出向してからの奮闘ぶりを描いたもの。

「BOOK」データベースには、次のように紹介されています。
この俺が、超赤字テーマパークを立て直す?!たとえ何にもしなくても、毎朝デスクにたどり着きさえすれば満点なのが、正しいお役所ライフのはずなのに…。最愛の妻に可愛い子供と過ごす優雅なアフター5はどうなっちゃうんだ?地方都市の村興しと権力闘争に翻弄される公務員の、可笑しくてやがて哀しき奮闘を描く「宮仕え小説」の傑作。

この作家の本は数冊読んだだけですが…珍しくユーモア溢れる面白い小説でした。軽いタッチで描かれ、何度も笑いを誘われる場面が…。つい最近ご紹介した有川浩の「県庁おもてなし課」と少しだけカブるところがあり、役所(だけではないと思いますが)に見られる「事なかれ主義」や「前例重視」的な側面を面白おかしく描いていたり、ハチャメチャな人物を多く登場させたり…。

テンポよく物語が進み、とても読みやすい作品でした。

ゴールデンウイークのイベントを成功させるまでの過程が物語の大半を占めます。

このイベントは成功し、去年1年間の総入場者数の4分の1を1週間で集める結果となるのですが…物語はここでは終わらず、意外な結末(読んでのお楽しみ)を迎えることとなります。

つい最近、直木賞を受賞した作家の10年以上も前の作品です。重い内容の作品が苦手という方にはオススメの一冊です。
テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:4 

ぱすとらあるアコ+野菜(2)

今日は、田原本社協でのぱすとらあるアコ例会日でした。

起きたときには降っていなかった雨が朝食時には降り出し、少しずつ雨脚が強くなってきました。が…例会が始まる10時頃には小雨になり、濡れることなく建物内へ。
田原本社協
今日は6人での練習。まず、前回の例会で決めることができなかった西アコの交流会で演奏する曲をどうするかを話し合いました。今の練習曲は到底9月には間に合わず、過去の重奏曲となれば練習時間が足りず、独奏も×…結局、Sさんと私とで重奏を行うことに…

その後、新しく加入されたSさんもいっしょに「芭蕉布」の練習を1時間近く…休憩後は2重奏や3重奏の練習。
重奏練習開始
 休憩後 休憩後 (2)
2時間というのはあっという間…気づけば、もう12時。

いつものレストランへ行き、駐車場でぱすとらあるアコ名物「青空(曇天…笑…)市場」?…Mさんが栽培されている何種類もの珍しいミニトマトやYさんのナスやキュウリを他の4人で「分配」。野菜が欲しい方は、ぜひぱすとらあるアコへ(笑)。
Mさんのトマト Yさんのキュウリとなす
レストランでの話題の中心は、旅行。国内外をよく旅行されている方がいらっしゃって、その方の旅行の思い出話や秋に予定されている海外旅行などの話で盛り上がり…
レストラン入り口
家に帰ると…孫(弟)が昼寝から目覚め、おやつを食べているところでした。

母親(娘)が迎えに来て(YさんとMさんにいただいた野菜を手にして)…先ほど、姉が待つ保育園へ…。
野菜
Yさん、Mさん、いつもありがとうございます。
テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

Tag:アコーディオン  Trackback:0 comment:4 

昨日の松原アコ

昨日のことです。

1時から松原アコーディオンクラブの第4回運営委員会があったのですが、かなり早く松原公民館に着いてしまいました。
公民館
早く着いて時間があるときには、いつも中央公園を散歩したり、隣の商業施設をヒヤカしたり…。
中央公園
レッスン会場の公民館の周りには、松原市のいろんな施設が集中しています。松原公民館や文化会館、保健センター、松原図書館、市民体育館、市民プール等々…。その一画で現在工事中の場所があります。
まつばらテラス(輝) (2)
工事が始まっているのは知っていましたが、何を建設しているのかは知りませんでした。
スマホで調べてみると…「地域での交流、学び、健康、ふれあい」のための複合型拠点施設「まつばらテラス(輝)」だと分かりました。近くで見ると、3階建てのかなり大きな施設だということを実感。
まつばらテラス(輝)
こんなに多くの施設が集中しているのに「専用駐車場」は、ゼロ。コインパーキングが近くに2個所あるだけ。「まつばらテラス」建設に伴って駐車場が整備されるなら大歓迎ですが…

そのお隣は市民プール。コインパーキングが空いていたので???と思っていましたが、プールを見て納得。利用者は少しだけでした。
市民プール (2) 市民プール
私の家の近くの運動公園にある橿原市総合プールは無料駐車場(1000台)を備え、公認50mプールや25mプール、ファミリープール、流水プール、子どもプール、ジャンボスライダー、直線スライダー、上昇機能をもったスライダー、そして売店を3ヶ所も持つ大規模な施設です。松原市民プールの小規模さに驚かされます。

運営委員会は比較的短時間で終えることができました。新しい議題が少なく、確認事項がほとんど。新しく決めたことは…「西日本アコ仲間の集い」での演奏曲と重奏曲練習のためのレッスン室の使い方だけ。
運営委員会
昨日は吉田先生によるレッスンがない日。個別に練習したり、別の部屋で重奏の練習をしたり…。
実習室 研修室
お茶休憩時に…Mさんが持ってきて下さった大量のミニトマトを小分け。Mさん!ありがとうございました!
ミニトマト ミニトマト (2)
休憩後に合奏曲のパートレッスン(最後に全体での合わせ)をして、例会を終えました。
テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

Tag:アコーディオン  Trackback:0 comment:4 

久しぶりの「バカジイ日記」

孫(弟)が午前中から我が家へ…。
せんべい
我が家へ来るとすぐにオモチャで遊ぶのですが、今の「お気に入り」は蓋付きのケースを開けて中にいろんなものを入れ、それを逆さまにして畳の上にばらまくこと。ばらまいてはニッコリ…これを何度も繰り返します。
遊び 遊び2
あとは…姉がしていたことを真似(お料理ごっこ)したり、「たいこ絵本」で遊んだり…。

来るたびに2階へ行きたがり、多くは私がダッコして連れていくのですが、今日は「自力」で上っていきました。2階の部屋に入ってずっと遊んでいるということは一度もなく、入って数十秒でドアを指さします(下りたいという意思表示)。「下りるの?」と言うと「ウン」と言いながらうなずきます。
2階へ 2階へ (2) 2階へ (3)
また畳の部屋で遊んでいると、突然立ち上がり、私の方へよちよち歩きで…。まだ伝い歩きの方が多いのですが、短い距離ならよちよち歩きすることが増えました。
よちよち歩き よちよち歩き (2) よちよち歩き (3) よちよち歩き (4)
その後、ソファーとテーブル、テレビしか置いていないリビングへ。テレビのリモコンのスイッチを押して…点けたり消したり…。
テレビ テレビ (2) テレビ (3) テレビ (4)
そして、ソファーに上がったり下りたり…。
ソファ (3) ソファ ソファ (2)
その後、少し早い昼食。ホントによく食べます。こんなによく食べられるなあ!といつも感心して見ています。
昼食
食べ終わるとすぐに寝てしまいました。
昼寝
3時間近くも昼寝をして…起きたらすぐにおやつ(今日は、バナナ)。……しばらくして保育園に行っていた姉が帰ってきました。少しだけボールで遊んだりして…つい先ほど車で帰り、静かになった寂しい部屋でこのブログを書いています。
テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

Tag:未分類  Trackback:0 comment:2 

プロフィール

キク

Author:キク
FC2ブログへようこそ!
旧「アコーディオン好きの徒然日記」ともどもよろしくお願いします。

◆松原アコーディオンクラブ・奈良アコーディオン愛好会・ぱすとらあるアコ所属。
◆日本アコーディオン協会評議員

最新トラックバック
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR