松原アコーディオンクラブの「冬合宿」=その2=

昨日のブログの続きです。

和室での練習を終え、翌日(29日)早くお帰りになるOさんが「発表会」時に不在のため、Oさんの独奏とOさんが入った重奏2曲の発表を行いました。

第1日目発表 (2)

そして、歌伴奏を数曲・・・

歌伴奏 歌伴奏 (2)

すべての予定を終えて、夜遅くまでの交流会。交流会の途中でSさんが吉田先生へ整体の施術・・・手技だけでなく何やら???な器具を用いての施術も・・・

交流会 吉田先生の整体

交流会では「話」だけではなくゲームも行い・・・吉田先生は少し早く「解放(笑)」して・・・一旦、オヒラキ。女性は全員和室に布団を敷いて寝るのですが、私は2段ベッド8人部屋で・・・(吉田先生はゆったりとしたリーダー室で)。

朝まで熟睡。和室の扉を開け閉めするギーギュルギュルという音で目覚め・・・朝食を7時半から。

朝食

部屋の片付けなどを済ませて、前日に使用した大研修室へ移動。音出しは9時からしかできません。いつもなら解散直前に記念の集合写真を撮るのですが、早退者がいらっしゃるので練習前に記念写真を撮りました。

記念写真 第2日目練習開始

9時半から合奏レッスン開始。普段の例会よりも濃い内容で、1曲の半分だけしかできませんでした。もう1曲は全くの手つかず・・・。細部にわたって「音」の出し方をパート毎に求められ、充実したレッスンになりました。

その後、コンサートプログラムの順に「発表会」。今回は欠席者が3名。重奏時には欠席者の代わりに吉田先生に入っていただきました。

第2日目発表会 第2日目発表 第2日目発表 (3) 第2日目発表 (2)

係の方が演奏時間を計るのにかなり苦労をされていました。なぜって?、途中で止まってしまい弾き直しをする方が何人も・・・。

いつもなら吉田先生から個々の演奏について「講評」していただくのですが、昼食時間となってしまい・・・昼食後に吉田先生から全員に共通する「心構え」や練習の仕方、演奏の注意点についてお話ししていただきました。

吉田先生講評

全員で後片付けを行い・・・解散。

解散

来るときにはケチって南阪奈道だけを利用しましたが、帰りは堺泉北有料道路と阪和道、そして南阪奈道を利用して帰りました。あっという間に我が家へ・・・。


スポンサーサイト
テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

Tag:アコーディオン  Trackback:0 comment:2 

松原アコーディオンクラブの「冬合宿」=その1=

1月28日(土)と29日(日)に松原アコーディオンクラブの冬合宿を行いました。

場所は、信太山青少年野外活動センター。昔は、奈良県の北東端にある月ヶ瀬の松原市少年自然の家などで行っていました。近年はずっと信太山での冬合宿が続いています。松原市から「近くて安い」ことが主な理由です。
信太山
私たちは、ほとんどの時間を2階で過ごします。事務所やロビーのある1階で使用する場所は、下足室と食堂、風呂、トイレ・・・。
ロビー
アコーディオン練習は、2階にある3つの研修室と宿泊棟(夜だけ)で行います。(下の写真は、宿泊棟内です)
宿泊棟 宿泊棟 (2)
小研修室では吉田先生にレッスンを受けます。1時15分から8時30分まで(小休憩や夕食時間を除いて)吉田先生はずっっっっと「軟禁」状態でアリマス。
小研修室 小研修室 (2)
中研修室は重奏の自主レッスン専用の部屋として使用。
中研修室 中研修室 (2)  
大研修室は宿泊棟に移動するまでの荷物置き場、そして各自・各グループでの自主レッスン室として使用し、飲み物類をとって休憩する部屋として使用(2日目は合奏練習室として)。
大研修室 お茶菓子
夕食までアコ漬け・・・普段はアコに触れる時間が短い私ですから、こんなに集中して長時間練習することはありません。アコ練習でお腹が空くという珍しい空腹感を覚えた頃に、夕食。1階に下りて食堂へ。食堂の前には曜日毎に決まったメニューが掲示されています。
献立表 夕食 夕食 (2)
夕食後もほとんど休憩時間なしでレッスン再開。
夕食後の練習
大研修室と中研修室は他団体が夜(7時半から)だけ使用するので、「吉田レッスン」室以外は片付けて宿泊棟で・・・。宿泊棟の和室にシートを敷き、椅子を運び込んでの練習です。
和室での練習
この練習時間帯にSさんが大活躍・・・といってもアコーディオンではなく、「整体」で。まず、女性陣が何名か施術を受け、最後に私も・・・。
整体 整体 (2) 整体 (3)
続きは明日のブログにて・・・
テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

Tag:アコーディオン  Trackback:0 comment:0 

ナンクロに挑戦しよう!!

年末から年始にかけて、アコーディオン奏者でパズル作家でもあるMR.BONこと山本汎昭氏から提供していただいたパズルをこのブログでご紹介させていただきました。

コメント欄やメールで解答を寄せていただいた方はすべて正解でしたので、このブログに「解答」を載せなければいけないことを失念してマシタ・・・MR.BON氏より2週間ほど前に「解答と解説」を送っていただいていたにもかかわらず・・・。

もうお忘れのことと思いますが・・・解答だけ掲載させていただきます・・・汗)
年末ジャンボクロスワードパズル
 解答:モウイクツネルトオシヨウガツ(もういくつ寝るとお正月)
キクブログ読者パズル
 解答: コトシモヨロシクキクブログ(今年もよろしく キクブログ)
渦巻きパズル
 解答:カナで(コケッコー)
うたごえ愛好諸氏へのクロスワード
 解答:ウタウタノシサ キヨウモマタ(歌う楽しさ 今日もまた)

山本汎昭氏より新しく「ナンクロ」を提供していただきました。
自作ナンバークロスワードパズル
ナンクロに挑戦しよう!!(トリ) [初級用](山本汎昭作)

ナンクロに挑戦してみませんか。ヒントが何もなく、ただ数字だけが並んでいるので面食らうかも知れませんが、慣れれば結構できるかも。同じ数字は同じカナを表します。つまる「ツ」や「ショ」などの小さい音も普通の大きさと同じ数字で表されます。(だから「躾」と「湿気」、「器用」と「今日」も同じ表し方です。)ただし「ハ」と「バ」、「シ」と「ジ」など濁点がつけば違う数字で表されます。
[解き方]この問題では1が「ト」2は「リ」を表すということなので、表のすべての1と2に「ト」「リ」をまず入れます。すると上から2段目の「1,3,1,2」はト、3,ト、りとなるので、どうやら鳥取らしい。

だから3=ツ?と想像でき、表のすべての3を「ツ」と入れます。次に全体を見渡し特徴的な並びを探します。例えばタテの右から2列目「1,15,2,3」はト、?、リ、ツとなるので倒立、即ち15はウのようです。

これでチェックリストの1,2,3,15にはト、リ、ツ、ウと入りました。

もうひとつ大きなヒントをさしあげますと、タテの中央の列の最上段から7,1,14,2,16(灰色の部分)がありますが〇ト〇リ〇 はイトキリバ(糸切り歯)です。7のイと16のバは頻出するので大いに役立ちますゾ。また下部の方にヨコに特徴的な数字の並びがありますが、これはカイカイシキ(開会式)ですナ。
ナンクロ

最終問題:(19)(7)(5)(4)(15)(12)= 解答(             )
画像をクリックして拡大してからプリントアウトすることをオススメします。
テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

Tag:雑感  Trackback:0 comment:0 

「テミスの求刑」

大門剛明の「テミスの求刑」(中央公論新社)を読みました。
テミスの求刑
大門剛明の小説は少ししか読んでいませんが、読むたびに「社会派推理小説」としての重いテーマのわりに内容が薄っぺらで物足りなさを感じてきました。でも、意欲的な作品ばかりで、好感の持てる作家、作品だとは思っていました。

今回の「テミスの求刑」は・・・薄っぺらさを感じることなく、読後感もよく・・・(一部、不満な点はありますが)文句なしに?オススメできる作品でした!

「BOOK」データベースには、次のように紹介されています。
殺人現場付近で撮られた敏腕検事の衝撃の姿、その手には大型ナイフ、血まみれの着衣。無実を訴えたきり口を閉ざした彼に法の女神が下す審判とは?

主人公は津地検の検察事務官になって3年目の平川星利菜。交番勤務だった父は3年前に殉職し、元女性警察官だった母は父の葬儀の後に脳梗塞で亡くなり、今は独り暮らし。

星利菜の父が撲殺された当時、星利菜は司法試験に落ちて進路に悩んでいた頃。四日市にあるガラス店の息子、澤登健太郎が車上荒らしをして交番で父が事情を聞いているときに撲殺。

この澤登健太郎に「自白」させたのが、東海地区では自白させる名人・「割り屋」として有名な田島検事(三席検事)。元自衛官という変わり種の検事で筋肉と脂肪が混じったプロレスラー体型。この田島の立会となった星利菜の視点から描かれ、「冤罪」に焦点を当てて(自白強要や取り調べの可視化なども)書かれたサスペンスタッチの小説です。

「事件」の始まりは服役中の澤登健太郎が「・・・俺は絶対にやっていない。死んで証明してやる。」という遺書めいたものを残して自殺。星利菜は父を殺した人物の自殺に大きなショックを受けるのですが、さらに追い打ちをかける出来事が起こります。

澤登健太郎が無実だった(冤罪)ということを証明しようとしていた弁護士、黒宮がナイフで刺されて死亡します。防犯カメラの映像を見ると、血のついたナイフを持ち、血まみれの服を着た田島検事の姿が・・・。そして、田島は行方不明になります。

結局、田島は逮捕されるのですが、田島の弁護をすることになった深町弁護士と田島の後任としてこの事件を担当することになったやり手の滝川検事、そして滝川の立会となった星利菜、これらの人物が田島の主張する「無実」についてどう考え、どう行動したのか・・・読んでのお楽しみ・・・。

複雑に絡み合うそれぞれの「過去」や事件の真相を解明するまでの理解しがたい滝川や田島の言動・・・読み応えがありました。
テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:4 

奈良アコーディオン愛好会の例会

昨日のことです。

奈良アコは毎月2回、金曜日(ボランティアセンター)と日曜日(三笠公民館)に例会を行っています。昨日は三笠公民館での例会でした。
三笠公民館
前回、久しぶりに参加し、今回も珍しく連続で参加することができました(次回以降は、???)。昨日は9人が出席(金曜日にお休みされていた方3名が参加)されました。

日曜日は自由練習が基本なのですが、昨日は「連絡」の後、まず合奏の練習を行いました。Iさん自身が編曲された2曲をIさんの指導で・・・。
集会室1
合奏練習後は集会室と会議室を使って、自由練習。
会議室2 Mさん練習 集会室練習1 練習3 練習2
最後は、恒例の演奏披露。前回の例会では「聞くだけ」でしたので、今回は1曲だけ弾いたことがない楽譜を持って行っていました。ところが・・・弾こうと思っていた曲と全く同じ編曲で他の方が演奏され・・・またまた「聞くだけ」でした。私以外の全員が演奏されたというのに・・トホホのホ・・。
演奏 演奏1 演奏2 演奏3 演奏4
一巡してからも延々と演奏が続き・・・例会が終了したのは5時頃。

昨日の例会で松原アコの「スプリングコンサート」のちらしを手渡すことができました。多くの方が「今年も行かせてもらう」、とウレシイ反応が・・・。他のサークルには「西アコ実行委員会」で手渡すか郵送するかして配っていただく予定です。
テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

Tag:アコーディオン  Trackback:0 comment:2 

プロフィール

キク

Author:キク
FC2ブログへようこそ!
旧「アコーディオン好きの徒然日記」ともどもよろしくお願いします。

◆松原アコーディオンクラブ・奈良アコーディオン愛好会・ぱすとらあるアコ所属。
◆日本アコーディオン協会評議員

最新トラックバック
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QR