豊中の実家に咲く花

豊中の実家へ帰っていました。

2年前から手術のために何度も入退院を繰り返してきた父ですが、今年も3月初旬に手術し、その2週間後の検査の結果、今後は3ヶ月ごとに検査をすることとなりました。

ということで、今はずっと家での生活が続いています。雨の日以外は杖をつきながらも母に付き添われて散歩を続けてくれています。外出することで、2年間ずっと「白い病人顔」だったのが、今は今年90歳になるとは思えないような張りのある顔に変わってきました。

父は多趣味で、花を育てるのもその内の一つでした。2年前からは俳句や書道、老人会の世話役、ボランティア活動、ゲートボールやグラウンドゴルフ、花の世話等々・・・一切のことをしなくなって(できなくなって)しまいました。息子とすれば、一つでもいいので趣味等に打ちこんでほしいと思うのですが・・・。

ということで、実家に咲く花は球根植物や花木など、世話をしなくても(手抜きしても)咲いてくれる花だけ。2年前までの庭とはすっかり変わり、寂しいさみしい庭になってしまいました。

我が家の庭にない花ばかりです。名前は間違っている可能性がありますが、今日撮った写真をご覧下さい。
シンビジウム
シンビジウム
シラー・ペルビアナ
シラー・ペルビアナ (2)
キケマン
キケマン
ダッチアイリス
ダッチアイリス
ヒアシンソイデス・ヒスパニカ(シラーカンパニュラータ)
ヒアシンソイデス・ヒスパニカ(シラーカンパニュラータ)
ツツジ
ツツジ ツツジ (2)
フジ
フジ
昼は外食。いつも行くレストランではなく別のレストランへ行きました。
レストラン
家に戻り、父の体重を量ると退院時よりもかなり増えていました。増え過ぎなので???と思い、脚を見るとパンパンに腫れてむくんでいるのでビックリ・・・。かかりつけ医へ連れていこうと思ったのですが、午後は診察がなくて明日の午前中、医者に診てもらうよう両親に言い、実家を後にしました。

スポンサーサイト
テーマ : 花の写真日記
ジャンル : 日記

Tag:雑感  Trackback:0 comment:2 

プロフィール

キク

Author:キク
FC2ブログへようこそ!
旧「アコーディオン好きの徒然日記」ともどもよろしくお願いします。

◆松原アコーディオンクラブ・奈良アコーディオン愛好会・ぱすとらあるアコ所属。
◆日本アコーディオン協会評議員

最新トラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
QRコード
QR