馬見丘陵公園「第3回 馬見ひまわりウィーク」=その1=

7月29日(土曜日)~8月6日(日曜日)の期間、馬見丘陵公園で「第3回馬見ひまわりウィーク」が開催されています。催しの中心は期間中の土日。いろんなイベントには興味がなく、人があまり訪れない平日の今日、妻と出かけました。
ヒマワリ
昨日の天気予報では午前中は曇り・・・朝起きると快晴でガックリ。9時頃に公園に到着しました。出発地点は「カリヨンの丘」。ネットでここのヒマワリは見頃を終えていると分かっていたのですが・・・。

ネット情報の通り、俗に言う花びらの部分(舌状花)は見るも無惨な姿。遠目にはヒマワリだとすぐには分からないほどになっていました。よく見るとまだ舌状花が残っているヒマワリが所々にありました。
カリヨンの丘 カリヨンの丘ひまわり (2)
カリヨンの丘のヒマワリが一番早く咲き始めたそうですから仕方ありませんネ。一個所だけ周りの舌状花が残っている場所がありました。
カリヨンの丘ひまわり
カリヨンの丘から陽だまり広場を抜け、睡蓮の池へ。そして、公園館へ。

公園館前にある「芝生の丘」には見頃のヒマワリが咲いていました。
公園館前ひまわり
公園館横の背が高いサルスベリはピンクの花をつけ、青空に映えてより美しさを増しているように感じました。
公園館サルスベリ
次に、「花の道」へ。花の道の入り口では濃いピンクのサルスベリと黄色いルドベキアがお出迎え。
花の道サルスベリ ルドベキア
ヒマワリは見頃を過ぎかけていますが、いろんな種類のヒマワリが目を楽しませてくれます。
花の道ひまわり 花の道ひまわり (2) 花の道ひまわり (3)
最も目立つのは「プラドレッド」という赤茶色のヒマワリ。
花の道ひまわり「プラドレッド」
アンゲロニアやガウラ、ニューギニアインパチェンス、トケイソウなどいろんな花が咲いています。
花の道アンゲロニア (2) 花の道アンゲロニア 花の道ガウラ(白蝶草)花の道ニューギニアインパチェンス 花の道トケイソウ   
端の方で咲いていて気づかない方も多いようでしたが、アメリカフヨウとモミジバアオイを交配させた大輪種のタイタンビスカスも咲いています。
タイタンビカス タイタンビカス (2)
トンネルを潜ると北エリア。「彩りの広場」近くのヒマワリも見頃を過ぎてはいますが、ナントカ鑑賞に堪える程度?
北エリアひまわり
「馬見花苑」でも見頃を過ぎていましたが、きれいに咲いている場所には人がたくさん集まって写真を撮っている姿が目立ちました。
馬見花苑ひまわり
馬見花苑全体を見渡せる橋からの写真です。
馬見花苑
馬見花苑にはヒマワリの他に、アゲラタムやイッサイサルスベリ、ジニアリネアリス、メランポジューム、ペチュニア、マリーゴールドなどが咲いています。
馬見花苑アゲラタム 馬見花苑イッサイサルスベリ 馬見花苑ジニアリネアリス 馬見花苑メランポジュームとペチュニア
「集いの丘」のヒマワリはもうお終い。下の写真で黄色く見えるのはルドベキアで左のヒマワリは無惨な姿です。
集いの丘左ひまわり右ルドベキア
最も多いのがルドベキア。
集いの丘ルドベキア
そして、サルビア・スプレンデンス。
集いの丘サルビア・スプレンデンス
8月5日(土)と6日(日)は「馬見ひまわりウィーク」の最終日で様々なイベントが予定されていますが・・・ヒマワリを楽しみたい方はきっとガッカリされることでしょう。【つづく】
スポンサーサイト
テーマ : 奈良
ジャンル : 地域情報

Tag:見聞記  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

キク

Author:キク
FC2ブログへようこそ!
旧「アコーディオン好きの徒然日記」ともどもよろしくお願いします。

◆松原アコーディオンクラブ・奈良アコーディオン愛好会・ぱすとらあるアコ所属。
◆日本アコーディオン協会評議員

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QR