田原本町コミュニティーホールでの訪問演奏

毎週水曜日午前10時から午後3時?に「活き粋サークルふれあいコスモス」というボランティアグループが主催し、高齢者の憩いの場としてサロンを運営されています。
イベント広場 コミュニティーホール (2)
「ぱすとらあるアコ」として「サロン」で歌伴奏や演奏を行いました。場所は、田原本町イベント広場コミュニティーホール(写真右側の建物です)。
イベント広場 コミュニティーホール
私たちが到着したときには三味線と唄、篠笛などの演奏が行われていました。
三味線と唄
地域の「高齢者の憩いの場」として運営されているようですが、参加者は女性ばかりでした。和室が3部屋あり、1室は出演者やボランティアの控え室、残り2室をぶち抜きにした部屋にコの字型にテーブルと座布団を敷き、演奏はコの字の一画抜けた場所で行います。

時間の関係で、予定していた16曲の内4曲をカットせざるを得ませんでした。曲によって反応は異なりましたが、想像していた以上に大きな声で歌っていただき、ホッッッとしました。
歌伴
ボランティアサークルの方が歌に合わせて踊ってくださったり・・・和やかな空気に包まれていました。
歌伴 (2) 歌伴 (3) 独奏 重奏 歌伴 (4)
私たちが終了した12時からはお弁当タイム。コーヒーをいただいて、会場を後にしました。
コーヒー
いつものレストランへは行かず、予約していた「アルコカフェ」へ。この店には何度か来たことがあります。ぱすとらあるアコが練習している社協のすぐ近くにある店です。
昼食 昼食メニュー 食事前
ここでいつもの「井戸端会議」をして・・・解散。
スポンサーサイト
テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

Tag:アコーディオン  Trackback:0 comment:2 

Comment

くま女房 URL|
#- 2017.05.17 Wed18:09
訪問演奏、お疲れさまでございました。アコ関係の方に聴いていただくのも、良いものですが、アコ関係以外の方に聴いていただくのも良いものですね。さて、今日は、師匠の職場への訪問演奏の日でした。ここ1年ほどは、全12曲くらいのうち、7,8曲を私が下選びし、師匠が構成を考えてくださり、プログラムを仕上げる。という、師弟の連携作業を行っています。今日のトリ曲は、「チャンチキおけさ」でした。9月の職場の敬老会の踊りで「チャンチキ」を使おうと思い、いつもお世話になっている京都太鼓センターより取り寄せました。(チャンチキ、入荷については、キクさまにもお知らせいたしましたよね。)ご利用者さんも楽しんでくださり、師匠もトリ曲、ということでノッて弾いてくださり、盛り上がりました。師匠のご本の2冊目を分けていただき、淀屋橋のミズノに奈良マラソンのパンフレットをもらいに行く、地下鉄内で読み始めました。1冊目も濃い内容と、わかりやすい師匠の文章でしたが、より、おまとめが効いていて、様々なアコ奏者や他の楽器をなさる方のよい手引きとなるな。と、思いました。特に、訪問演奏をされる方には、選曲や曲の間のトークに役に立つと思います。私にとっても、明日のカラオケレクリエーションの良い参考書になります。
キク URL|くま女房さんへ
#- 2017.05.18 Thu16:05
BON先生の本は「訪問演奏」のときにネタ本として大活躍する本だと思います。
今はネットでかなりのことが調べられるようになりましたが、やはり「本」として印刷されたものが第1ですね。
遠くない将来、妻と二人で「訪問演奏」するつもりでいます。
そのときの必携書として・・・そう考えています。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

キク

Author:キク
FC2ブログへようこそ!
旧「アコーディオン好きの徒然日記」ともどもよろしくお願いします。

◆松原アコーディオンクラブ・奈良アコーディオン愛好会・ぱすとらあるアコ所属。
◆日本アコーディオン協会評議員

最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QR