橿原運動公園バラ園と庭に咲く花

今日は青空が広がり、絶好の「お散歩」日和でした。

空気が澄んでいて、畝傍山はもちろん、葛城・金剛山や遠くの山もくっきりと見え、気持ちのいい散歩ができました。
畝傍山 葛城・金剛
橿原運動公園のバラが見頃を迎えています。熱心に写真を撮る人や散歩で立ち寄った人、どこかの老人施設から職員引率で見に来ている人・・・訪れる人が多い季節となりました。
バラ園 バラ園 (2) バラ園 (3) バラ バラ (2) バラ (3) バラ (4)
バラ園の隣にあるまほろば広場ではグラウンドゴルフを楽しむ人の姿が・・・。
グラウンドゴルフ
公園内を歩いていると、白詰草(シロツメクサ)が群生している芝生に庭石菖(ニワゼキショウ=別名、南京文目)が小さな花を咲かせていることに気がつきました。昨年まではこんなにたくさん咲いていなかったと思うのですが・・・。
シロツメクサ 庭石菖 庭石菖 (2)
せせらぎ川へ行くと、いつものようにカモがお出迎え。
せせらぎ川 鴨
川縁には2輪だけでしたが、黄菖蒲(キショウブ)が咲いていました。
黄菖蒲 (きしょうぶ)
庭石菖がたくさん咲いている場所の近くに小判草(コバンソウ)が群生しています。
コバンソウ
百合の木並木もすっかり変わりました。ユリノキの花はずいぶん前から咲き始め、変色し始めた花が増えてきました。
百合の木並木 百合の木
公園の外周道路(駐車場へと続く道路)沿いに大金鶏菊(オオキンケイギク)が咲いていました。「特定外来生物」として駆除の対象となっている植物なのにどうして公園に咲いているのか不思議デス(もしかするとキンケイギクかも)。
大金鶏菊 
我が家の庭にもずいぶん「変化」があります。

購入して3年目になるガーデンカーネーションの「マミーキッス」が次々と咲き、隣の鉢のナデシコ(ダイアンサス)と競うように咲いています。
ガーデンカーネーション 「マミーキッス」 ナデシコ(ダイアンサス)
芝桜はすでに花期を終え、今はアッツ桜が花数を増やしてきています。
アッツ桜 (2) アッツ桜
ピンクの金魚草(キンギョソウ)が今年も花を咲かせ始めました。一年草扱いされる(ホントは多年草)ほど弱い植物ですが、今年も楽しめそうです。
金魚草 (きんぎょそう)
雪ノ下(ユキノシタ)は強い植物で、ホッタラカシでも毎年この季節に花を咲かせてくれます。遠目にはただの雑草ですが、よく見ると美しい花です。
雪ノ下 (ゆきのした)
めずらしい黄色の紫蘭(シラン)が今年もようやく咲き始めました。普通のシランに比べると開花の時期が遅いようです。
黄色い紫蘭
昨年の「六斎市」で「おまけ」としてタダでもらった赤花夕化粧(ユウゲショウ)が咲き出しました。夕方に咲くことから夕化粧と名付けられたようですが、午前中から咲いています。
赤花夕化粧
雑草扱いされる姫蔓蕎麦 (ヒメツルソバ)。勝手生えしたものです。生命力が強く、ご近所さんちでは道路にはみ出して咲いていたほど。
姫蔓蕎麦 (ひめつるそば) 
スポンサーサイト
テーマ : 花の写真日記
ジャンル : 日記

Tag:雑感  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

キク

Author:キク
FC2ブログへようこそ!
旧「アコーディオン好きの徒然日記」ともどもよろしくお願いします。

◆松原アコーディオンクラブ・奈良アコーディオン愛好会・ぱすとらあるアコ所属。
◆日本アコーディオン協会評議員

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QR