松原アコの例会と庭の花

昨日のことです。

松原アコーディオンクラブの例会日でした。例会は毎週土曜日に行っていますが、5日は懇親会、12日は盆直前のため休会日でした・・・ということで、8月第1回目の例会日で、3週間ぶりの松原公民館となりました。
公民館
先月、研修室のエアコンが効かなかったことを書きましたが・・・昨日の時点でもまだ故障中で使うことができず、広い「集会室」が自主練習室となりました。
集会室
吉田先生のレッスンはいつもと同じ音楽室。
レッスン レッスン (2)
3週間前と同じようにSさんが畑で採れた野菜をたくさん持ってきて下さいました。珍しい緑の白ナスや白いニガウリ(ゴーヤー)・・・白いニガウリは苦みが少ないそうです。
野菜 野菜Sさん白ナス、白いニガウリ
お茶休憩のときにKさん手作りのカボチャ寒天をいただきました。Sさん、Kさん、ありがとうございます。またタノンマッセー!(ワタシ、食べるヒト)・・・。
お手製
吉田先生のレッスンが終わると実習室で合奏の練習。昨年に比べると2曲ともかなり早く練習が進んでいます。昨年は1曲だけに力点を置きすぎて、残る1曲がコンサート直前にようやく仕上がった?苦い経験からすると・・・これが本来のペースなのかもしれません。
合奏前

◆庭の花について

昨年から爆蘭(はぜらん)が庭に勝手生えしています。「蘭」という字が入っていますが、蘭の仲間ではなくスベリヒユ科の雑草です。別名、三時草(花火草とも)。その名の通り、午後3時以降に3時間ほどしか咲かない花。種は線香花火によく似ています。
爆蘭 (はぜらん)三時草、花火草
三時草といえば、多肉植物の三時草(照波)が今頃になって1輪だけ咲いています。4月から5月にかけて多くの花を咲かせてくれていました。三時草が爆蘭といっしょに咲いているのは今年が初めてです。
三時草
オキナワスズメウリの実の一部を収穫し、部屋に置いておくとわずか1週間で色が大きく変化しました。「リースなどの装飾にはぴったり」だとあるブログに載っていて、自然に熟してしまうと全て赤くなってしまうので緑のうちに採っておくとよい、と書かれていたのでそうしたのですが・・・ほとんどの実が緑→薄茶→濃茶→赤となってしまいました。
オキナワスズメウリ8月12日 オキナワスズメウリ8月18日 オキナワスズメウリ
最近、「緑のカーテン」として人気が出てきているそうです。食べることはできませんが、オススメします。
スポンサーサイト
テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

Tag:アコーディオン  Trackback:0 comment:2 

Comment

くま女房 URL|
#- 2017.08.21 Mon07:22
お久ぶりです。お盆業務でドタバタしていました。松原アコさん、いつもながら、熱気と熱意を感じます。とてもよい刺激をいただいています。スズメウリ、かわいいですね。名前と姿がピッタリですね。
キク URL|くま女房さんへ
#- 2017.08.21 Mon17:26
ご無沙汰・・・ですネ・・・。
(もうコメントをいただけない、と思ってました……笑……)
スズメウリは食べることができるそうですが、このオキナワスズメウリは毒があって食べられないようです。
観賞用としてオススメの植物です。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

キク

Author:キク
FC2ブログへようこそ!
旧「アコーディオン好きの徒然日記」ともどもよろしくお願いします。

◆松原アコーディオンクラブ・奈良アコーディオン愛好会・ぱすとらあるアコ所属。
◆日本アコーディオン協会評議員

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
QRコード
QR