第7回JAA国際アコーディオンコンクール=その2=

2日目
ホテルの宿泊者はほとんどが海外からの旅行客。インドから?の団体客や国籍不明の団体客、そして少数の日本人。詳しくは書きませんが、朝食会場のレストランで・・・パンを箸で食べたり、湯呑み茶碗にコーヒーを入れたり・・・摩訶不思議で吹き出してしまいそうな光景が・・・。

2日目のコンクールの開始時刻が11時だったため、それまでの時間を利用して新宿御苑を訪れました(妻は上野方面へ)。花の端境期で期待はせずに出かけたのですが・・・やはり、予想通り。

夜に開催される「記念コンサート」会場の四谷区民ホールを左手に見ながら少し行くと、新宿御苑大木戸門。

新宿御苑大木戸門

それに連なる形で、旧大木戸門衛所が・・・。

旧大木戸門衛所

時間があまりなく、ゆっくりと見て回ることはできませんでした。
まず「イギリス風景式庭園」と「フランス式整形庭園」へ。

イギリス風景式庭園 フランス式整形庭園

秋バラの見頃はもう少し先。いくつかの品種が咲いていましたが目を引いたのはスプリング・コサージュとゾンマービント、プレイガールくらいなもの・・・。

スプリング・コサージュ ゾンマービント プレイガール

バラ以外では、ユッカ・グロリオサ(アツバキミガヨラン)。

ユッカ・グロリオサ(アツバキミガヨラン)

そして、日本庭園へ。

日本庭園

ここで一番目立っていたのは旧御涼亭(台湾閣)。

日本庭園内の旧御涼亭(台湾閣)

大都会にある庭園なので遠景を撮ろうとすると高層ビルにジャマされてしまいます。奈良に住むものとしてはこの高層ビル群が目障りで・・・特にNTTドコモ代々木ビルが広い芝生からよく見え、興醒めしてしまいます。

最後に、大温室へ。ここは時間をかけてゆっくり見て回る価値があります。が・・・そうはいかず、時間をかけずに・・・。他の植物園で見たことがあるものと記憶に残っていないものとが混在していました。その中から少しだけご紹介します。

大温室

熱帯アフリカ原産のセントポーリア(スミレに似ているのでアフリカスミレとも呼ばれています)

セントポーリア(アフリカすみれ) (2) セントポーリア(アフリカすみれ)

黒法師(サンシモン) 葉は多肉質のヘラ状で、黄色い花を咲かせるそうです

黒法師(サンシモン)の葉

珊瑚野牡丹(サンゴノボタン) ジャワ島原産 もう少しで開花しそうでした

サンゴノボタン (珊瑚野牡丹)つぼみ

ロードデンドロン・ヤスミニフロルム 長い名前なので覚えられそうにありません(笑) 

ロードデンドロン・ヤスミニフロルム

ヘリコニアマリアエ

ヘリコニア・マリアエ

ジュズサンゴ

ジュズサンゴ (2) ジュズサンゴ

芸能花伝舎に着いたのは開場直後。受付横に1日目に行われたコンクールの結果が掲示されていました。シニアの部に出場された豊中ポンポコリンのYさんと一般の部に出場されたワダミチオ・アコーディオンスタジオのYさんは残念ながら入賞とはなりませんでした。

結果張りだし

でも、うれしい結果も載っていました。これまでジュニアの部と中学生の部で2位が続いていた愛知県のKくんが一般の部で1位だったのです。5年前に大阪でラース・ホルムさんの「公開レッスン」(このとき私は、受講者への注意説明やタイムキーパー役として関わっていました)を受講されたこともあり、Kくんを応援する気持ちが大きかったのです。

たまたま会場の外でKくんに会い、「おめでとう!」と、握手・・・。

面識はないのですが、松原智美教室のSさんが一般の部2位に・・・。

会場に入ろうとすると・・・仕事の関係でずっと「ぱすとらあるアコ」を欠席されていたMさんが校庭門の方向から歩いてこられ、びっくりポン・・・。ある用事で東京方面に来る予定があり、松原智美教室でチケットを手に入れたことをお聞きし、ナットク。次回のぱすとらあるアコ例会から出席できると聞かされ、2度目のうれしいびっくりポン・・・。

2日目は「一般上級の部(12名が出場)」と「ソリストの部(2名が出場)」が行われました。このクラスは私にしてみれば「雲の上」。この2つの部門にだけそれぞれ「課題曲」が課せられているのですが、課題曲の難易度と演奏許容時間が異なるだけで「力量」の差がほとんど聞き分けられないワタクシであります(ソリストの部に出場された上海の女性が飛びぬけていたことだけはよく分かりましたが)。

コンクール舞台

2つの部門を聞き終えて、吉田親家教室のMさん(西アコで公開レッスンを受講された方)が一般上級の部1位に、そして松原智美教室のOさんが2位になるであろうこと(希望的観測?)とソリストの部に出場された上海の女性が総合優勝者となることを確信しました(その通りの結果になったのですが、聞き終えた時点でホントにそう思ってマシタ)。

2日目の夜には「記念コンサート」が行われましたが、続きは明日のブログにて・・・


スポンサーサイト
テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

Tag:アコーディオン  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

キク

Author:キク
FC2ブログへようこそ!
旧「アコーディオン好きの徒然日記」ともどもよろしくお願いします。

◆松原アコーディオンクラブ・奈良アコーディオン愛好会・ぱすとらあるアコ所属。
◆日本アコーディオン協会評議員

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
QRコード
QR