第7回JAA国際アコーディオンコンクール=その3=

コンクールが終わり、Mさんと二人で「記念コンサート」が行われる四谷区民ホールの近くにある喫茶店へ。
喫茶店Mさん
喫茶店を出て、Mさんとは一旦別れて妻と早めの夕食。そして、四谷区民ホールへ。着いたときは開場前で、ホールロビーで「アコーディオン分解講座」が行われていました。
四谷区民ホール開場前
ラウンジで(何も注文せずに)時間待ちをしていると、開場を待つ人の列が伸びていき・・・入場。
四谷開場時 四谷ホール内
「記念コンサート」の第1部は、一般上級の部とソリストの部の審査結果の発表と表彰式。希望的観測どおりに吉田親家教室のMさん(西アコで公開レッスンを受講された方)が一般上級の部1位に、そして松原智美教室のOさんが2位に!!!! 同じ関西人、といった理由ではなく、身近なビバアコや西アコ、ユニコンに参加されている方が1位と2位になられた、ということがうれしいワタクシであります。

ソリストの部1位と総合優勝者も予想通り、上海から(ドイツにアコ留学中だそうです)参加されたお若い女性。
※詳しい結果はJAA(日本アコーディオン協会)のHPに載っています※

そして、各部門1位受賞者による演奏・・・これを聴くことができるだけでも値打ちモンです。コンクール本番を終えてつき物が落ちたように穏やかな顔での伸びやかな演奏でした。

第2部は、ゲスト演奏。バンドネオン奏者の小松亮太とギター&ボーカルのKaZZma、ウィーンで音大教授をしているアコーディオン奏者で審査員も務めたグジェゴシュ・ストパ。至福のひとときでありました。
3日目
最終日。この日は観光だけです。

まず、東京スカイツリーへ。前回、コンクールが「上野学園」で行われたときに学園の近くから見たことがあるだけでした。高い所が嫌いな(高所恐怖症かも)私ですから、見るだけで十分なのですが・・・妻は天望デッキに上る気(もちろん、エレベーターで)満々。日本一高いビルである「あべのハルカス」にも上ったことがない(上るつもりがない)私ですが、今回は・・・仕方なくついて行きました。
東京スカイツリー
エレベーターに乗るまでかなりの待ち時間を覚悟していましたが、2,3分並んだだけ。天望デッキへはエレベーターでわずか50秒。
東京スカイツリーチケットカウンター
チケットカウンターは空いていましたが天望デッキには案外の人出。
東京スカイツリー展望
この日は視界不良。霞がかかって遠くの景色がぼんやりとしか見えませんでした。隅田川や浅草寺など、近景はよく見えていました。
東京スカイツリー眺め 東京スカイツリー浅草寺
次に、浅草寺へ。浅草には第4回コンクールが江戸東京博物館で開催されたときに大阪からの出場者や観客として参加した人達と連れ立って「浅草サンバカーニバル」を楽しんだという思い出があります。妻も浅草寺には行ったことがあり、今回は伝法院通りをブラブラすることにしていました。

表参道である仲見世は前に来たときよりも多くの人が(外国からの観光客だらけ)・・・。
仲見世
伝法院通りの店をひやかしていると・・・卒業生・Kくんオススメの「大黒家天麩羅」がすぐ目の前に。昼食には早い時間でしたが、並ぶのが嫌で、即入店。1階はすでに満杯状態で2階へ。隣には中国人の若いカップルがいて、注文をどうしようかと悩んでいる様子。妻が英語でアドバイスをして・・・カップルは海老天丼を分け合って食べることに・・・。
伝法院通り
私? もちろん無言でニコニコするだけでゴザイマス。TravelとTripの使い分けもできない私には英会話は無理でゴザイマス。しばらくして海老天丼が・・・ごま油で揚げ、辛めのタレ。色の濃さに驚きながら食べましたデス、ハイ。海老が4本乗った天丼が1950円。チトお高い・・・けど、話の種になると思えば安いモノ、エヘン。
大黒家
店を出ると、外には長~い列ができていました。
大黒家行列
浅草を後にして、東京駅へ。京都から近鉄電車に乗りかえて奈良の見慣れた景色が見え始めるとホッとする私であります。
スポンサーサイト
テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

Tag:アコーディオン  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

キク

Author:キク
FC2ブログへようこそ!
旧「アコーディオン好きの徒然日記」ともどもよろしくお願いします。

◆松原アコーディオンクラブ・奈良アコーディオン愛好会・ぱすとらあるアコ所属。
◆日本アコーディオン協会評議員

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
QRコード
QR