ぱすとらあるアコにTさんが・・・

田原本社協で「ぱすとらあるアコ」の例会を行いました。
田原本社協
駐車場脇にはサルビア・レウカンサやヒャクニチソウ、コスモスなど秋の花が多く咲いています。
花サルビア・レウカンサ、ヒャクニチソウ、コスモス
小雨降る中、社協の建物に入ると・・・傘立てがギューギュー詰め状態。仕方なく玄関脇に立てかけて、練習室へ。

今回から京都のMさんが復帰され、新しく決まった重奏曲の楽譜を渡し、さっそく新曲の練習から始めました。練習をしていると・・・Tさんが見学に。事情があってアコーディオンから遠ざかっておられるのですが、見学にだけ来て下さったのです。

新曲は今日が初めての練習でしたので8小節ほど練習して、休憩。
休憩
休憩後、今まで取り組んできた重奏曲の練習(このときに、Tさんに写真を撮っていただきました)。何度も練習しているのですが、前回の練習で弾けるようになっていた箇所に差しかかると・・・見事に同じ間違い。これをずっと繰り返しています。次回も??また同じことが起きるかも・・・先が見えない、トホホ状態。
重奏2曲目
例会後、いつものレストランへ6人で。
レストラン
東京で行われた国際コンクール会場でお会いしたMさんは・・・「もうコンクールには行かない!」と・・・理由は、「記念コンサート」の表彰式に時間がかかりすぎ、帰りの新幹線に間に合わないので小松亮太のバンドネオン演奏が始まる前にホールを出ざるを得なくなってしまった、グジェゴジュ・ストパの演奏は???で面白くない、というもの。

確かに、表彰式に時間がかかりすぎだと私も思いました。表彰状が揃っていなくてバタバタしたり、不手際が目立ちました。舞台に立つ小学生(低学年)があくびをしたり手遊びを始めるのも納得できます。妻も・・・段取りが悪すぎ、せめて30分以内に終わってほしい(表彰式だけで1時間ほどかかっていました)・・・と。そして、もう一人のゲスト、グジェゴジュ・ストパの演奏についても妻の感想はMさんと全く同じ。

コンクールのことやその他・・・、いつもの「井戸端会議」を終えて解散したのですが、めずらしいことに今日は客(特に団体客)が多くて、私たちが店を出る頃にも多くの客が店内に・・・。
スポンサーサイト
テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

Tag:アコーディオン  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

キク

Author:キク
FC2ブログへようこそ!
旧「アコーディオン好きの徒然日記」ともどもよろしくお願いします。

◆松原アコーディオンクラブ・奈良アコーディオン愛好会・ぱすとらあるアコ所属。
◆日本アコーディオン協会評議員

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
QRコード
QR