久しぶりの京都(大谷本廟・清水寺・東福寺)=その3=

京都五山の一つで、臨済宗東福寺派の大本山である東福寺へ。

北門から入り、臥雲橋(がうんきょう)を渡って日下門から境内に入るルート。
東福寺北大門 臥雲橋(がうんきょう) 日下門
臥雲橋からは通天橋(有料)で写真を撮る観光客の姿がよく見えています(紅葉がまだなので通天橋には行きませんでした)。
通天橋
「観光」のメインは、方丈の四周に庭園を巡らせているのはここだけ、という有名な本坊庭園と現存する最古の方丈(国宝)である龍吟庵(りょうぎんあん)の庭園を見ること。

まず、国指定名勝「東福寺本坊庭園」へ。

◆庫裡と方丈を結ぶ渡り廊下の右側に星座の「北斗七星」を表している東庭
東福寺本坊庭園東庭 (2)
◆渡り廊下の左(方丈の南)は、立てた石と寝かせた石や築山があり、定型的な日本庭園の南庭
東福寺本坊庭園南庭
◆サツキの刈込と葛石で市松模様を表現した西庭
東福寺本坊庭園西庭
◆西庭よりも小さな市松模様が東に行くにしたがって消えていくように石と苔を配置した北庭
東福寺本坊庭園北庭
観光客は少なかったのですが、南庭を寝転ぶような姿でずうっと眺めていた外国からの観光客のことが印象に残りました。

次に、偃月橋(えんげつきょう)を渡ったところにある龍吟庵(りょうぎんあん)へ。

通天橋と臥雲橋は橋脚部分が鉄筋コンクリートなのですが、偃月橋は昔のままの木造橋廊で有名な橋です。
偃月橋(えんげつきょう)
ここの方丈は国宝で、11月だけ公開されていますが撮影禁止でした。

◆白砂を敷いただけの南庭
龍吟庵南庭
◆龍が海から顔を出して黒雲に乗って昇天する姿を石組みによって表現している西庭
龍吟庵西庭
◆鞍馬の赤石を砕いたものが敷かれている東庭
龍吟庵東庭
東福寺本堂(仏殿兼法堂)は公開されていませんが、警備員の方に中の写真をとってもいいと教えていただき、隙間から中を覗くと暗いながらもなんとかフラッシュなしで写せる状態。
本堂(仏殿兼法堂)
◆本尊釈迦三尊像(鎌倉時代の作)
本堂(仏殿兼法堂) (2)
◆天井画の龍図
本堂(仏殿兼法堂) (3)
現存する禅寺の三門としては日本最古のもので上る価値がある三門でしたが、外から眺めるだけにしました。ですから東福寺全体を写した写真はありません。
三門 三門 (2)
紅葉が深まると大勢の観光客が押し寄せる東福寺(特に通天橋から望む渓谷に広がる紅葉は圧巻だそうです)ですが、11月1日は閑散としていました。
スポンサーサイト
テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

Tag:見聞記  Trackback:0 comment:4 

Comment

MR.BON URL|
#- 2017.11.05 Sun22:14
今日の写真はどれも見応えがあってスバラスィーですね。
被写体自体が何とも言えないほど見事でもあるのですが、
内や外の造作、自然との一体感・・・・どれをとっても風情があります。
17枚のすべてが魅せられます。
(こんだけホメたから、なんかチョウダイ、などと下心があって言っているのではありません。心から言っているのデス!!!)。
キクさんの写真の腕前もナカナカのもんですナア、しかしィ・・・・
キク URL|MR.BONさんへ
#- 2017.11.06 Mon17:30
「しかしィ・・・・」のあとが気になりますが、素直に受けとっておきマス(笑)。
ありがとうございます。

清水寺には多くの海外からの観光客が来ていることは知っていましたが、東福寺にはほとんどいない・・・。
もちろん、修学旅行生はゼロ。
どこに「差」があるのか不思議デス。
MR.BON URL|
#- 2017.11.06 Mon21:20
「しかしぃ」のあとが気になる、ということでしたので、少し解説を。
この文章に於ける「しかしぃ」はタイヘイ・サブローや亡き漫才師・やすしの口癖・・・「おこるでェ しかしぃ・・・」の使用例に於ける語法であり、学術的に言えば、いわゆる「間投詞」に近い「接続詞」と分類することが可能でありましょう。
敢えて同義語を挙げれば「実に・・・」に近い、ということになりましょうか。
したがって当の文では「逆接」の接続詞ではなくて、「順接」の接続詞と受け取ってイタダキタイ。
以上解説終わり!!! (おわかりかナ??)
キク URL|MR.BONさんへ
#- 2017.11.07 Tue17:45
ナ、ナ、ナルホド!。。。汗。。。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

キク

Author:キク
FC2ブログへようこそ!
旧「アコーディオン好きの徒然日記」ともどもよろしくお願いします。

◆松原アコーディオンクラブ・奈良アコーディオン愛好会・ぱすとらあるアコ所属。
◆日本アコーディオン協会評議員

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
QRコード
QR