FC2ブログ

談山神社の紅葉

久しぶりに談山(たんざん)神社へ。

ネット情報ではずいぶん前から紅葉が「見頃」となっていました。土日には駐車待ちの列ができるほど人気があるスポットですが、今日は平日で、おまけに8時過ぎに出かけましたので着いたときにはがら空き状態。おかげで神社に一番近い第五駐車場に車を止めることができました。

「正面入山受付」から入ると、拝殿へと続く長い階段があります。
正面受付から本殿への階段 拝殿
拝殿の奥(位置的には拝殿の左横)にある本殿の前には椅子が並べられ、???。後で分かったのですが、今日は神社の祭神である中臣(藤原)鎌足の命日で、例祭(大例祭)が行われる日でした。
本殿(左側)例大祭
まず拝殿(拝殿は舞台造で清水寺と同じ建築法)内の宝物展示を見て、周りの廊下へ。
拝殿内
ここから見る紅葉は前回訪れたときほどではありませんでしたが・・・それなりに・・・。軒から下がる銅製の釣燈籠は凝っていて、それぞれの模様が異なっています。
拝殿の釣燈籠
拝殿を出て、高さ17mの十三重塔へ。木造十三重塔としては世界でここにしかない貴重な塔です。談山神社の紅葉を紹介する写真には必ずと言っていいほどこの十三重塔が建造物の代表として写っています。
十三重塔
いろんな角度・場所から撮ったのが下の写真です。神社の方も仰っていたことですが、今年の紅葉は暑すぎた夏と2度の台風や長雨などのために例年よりも色づきが悪くて少しガッカリ。前回は「見頃」を終える時期に行ったのですが、そのときの方が美しく感じました。
十三重塔1 十三重塔 (2) 十三重塔3
今回、初めて「談(かたら)い山」に登りました。10分もあれば着いてしまう「登山」。中臣鎌足がここで中大兄皇子と蘇我氏暗殺を話し合ったとされる場所です。
御相談所
乙巳の変(いっしのへん、おっしのへん)と呼ばれ、蘇我入鹿を暗殺して蘇我氏(蘇我本宗家)を滅ぼした事件です。その後の「改革」と合わせて「大化の改新」と呼んでいた時期もあったあの事件です。昔からこの「大化の改新」には諸説があり、そもそもなかった!とする学者やあったにしても50年後のはずだ!とする学者がいたり・・・今の教科書には「大化の改新」646年と載っているのですが、研究が進めばこの記述も変わるかも・・・。

関係ないことですが・・・聖徳太子の扱いもずいぶん変わりました。厩戸皇子がいたのは事実のようですが聖徳太子の名で呼ばれたことはなく、ましてや「十七条憲法」を彼が作ったというのは今や少数意見のようです。特に奈良時代以前の歴史はこれからも少しずつ変わっていくことでしょう。

閑話休題。

山から下りて末社惣杜本殿や比叡神社本殿、権殿などの写真も撮りましたが、省略。中に入ることができる神廟拝所だけご紹介します。
十三重塔と神廟拝所
藤原鎌足の像
神廟拝所の藤原鎌足像
三十六歌仙扁額
神廟拝所の三十六歌仙扁額
木造狛犬(運慶作と言われていますが・・・)
神廟拝所の木造狛犬鎌倉時代
外にある絵馬
神廟拝所の絵馬
最後に、途中で撮った紅葉の景色をご覧下さい。
紅葉 紅葉1 紅葉2 紅葉3 紅葉4
スポンサーサイト
テーマ : 奈良
ジャンル : 地域情報

Tag:見聞記  Trackback:0 comment:2 

Comment

MR.BON URL|
#- 2017.11.17 Fri22:20
談山神社はつぶさに見るとなかなか見応えがある建造物なんですなあ。
ムカシ中学生たちと石舞台や安倍文殊院(こんな字だったか?)などを
歩き回った時、この神社のそばを通った記憶がありますが、釣り灯籠の凝った細工や、まして内部の扁額や狛犬、外にあるという美しい絵馬も見ずに急いで通り過ぎてしまっていたように思います。
 十三重の塔はさすがに近景といい、遠景といい威厳がありまんナ。
このところ秋らしいエエ日和続きで、スンバラスィー1日を過ごして来られたようで、マッコトメデタイことでやんした。
 ワタイもその少し前の15日、例の毎日遊学倶楽部の歌声バス旅行にて備前方面へ行ってきました。
 日本最初の公立学校である(といっても藩士の教育所だったそうですが)閑谷(しずたに)学校、備前焼の町、伊部(いんべ)、「日本のエーゲ海」と言われる景勝地、牛窓と、そのオリーブ園などを見学してきました。
 瀬戸内海をはさんで、小豆島も間向かいにハッキリと見えました。駐車場から歩いてすぐだったので、アコーディオンをかついで行き、唱歌「海」や童謡「みかんの花咲く丘」歌謡曲の「瀬戸の花嫁」などを、海をバックに30数名の仲間と一緒に気持ちよく歌いました。
 そうそう、閑谷学校の敷地内には大きな楷の木が見事に紅葉していたっけ。
天気もよくて実にすんばらしい眺めでしたワ。
 バス内では70数曲を記したプリントの曲を歌っていただきましたが、歌いに歌った結果、行きしなでおおかた歌ってしまい、帰りしなにはリクエスト形式で歌いたい曲を選んでいただき、最終的にはナント120曲を越えるほど歌い、「これはギネス物やナア」などと言いつつ、大いにみんなが自己満足しておりました。
上本町についたのはトップリと日も暮れた7時半近くになっておりました。
 ワタイはその近くに自転車をとめてあったのですが、家に着いたのは夜の8時を少し回っておりました。
  よーうやるぅ!!!
キク URL|MR.BONさんへ
#- 2017.11.18 Sat18:23
閑谷学校、伊部、牛窓・・・私の両親の田舎の近くです。
私にとって岡山(東部)は「特別」な場所です。
何度か訪れたことがある場所ばかりで、懐かしいデス。

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

キク

Author:キク
FC2ブログへようこそ!
旧「アコーディオン好きの徒然日記」ともどもよろしくお願いします。

◆松原アコーディオンクラブ・奈良アコーディオン愛好会・ぱすとらあるアコ所属。
◆日本アコーディオン協会評議員

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR